この記事の読了時間 : 237

iphone8

iPhoneXはメモリが3GB?サイズは5.8インチ!?

MacRumorsの記事によると近日発表されるiPhoneXは、最上位機種が3GBが濃厚になっているとの事。また「5.8インチOLED iPhoneXと5.5インチiPhone 8 Plusはともに3GBのRAMを提供し、4.7インチのiPhone 8は2GBのRAMを搭載」とサラッと書いていますが危うく見逃す所でした。

iPhoneX/8のスペックはこれで決まり?

今回の記事をまとめるとこうなりますよね。

iPhoneX : 有機EL5.8インチ(RAM3GB)
iPhone8 Plus : LCD5.5インチ(RAM3GB)
iPhone8 : LCD4.8インチ(RAM2GB)



所感ですが、またとんでもない大きなサイズを出して来たもんだな・・・と。10周年記念モデルなのは良しとしても4.8インチに技術の粋を集めてほしかったというのが未発表ながらもしこれが現実となれば迷わず「iPhone8」を選ぶ人が8割かと思われます。

機能の目玉はフェイスIDか?

スペックが徐々に明らかになってきておりますが、今回から実装される「Face ID」これは顔認識でロックを解除するというなんとも面白い機能です。

実際には正面を向けばロックが解除される仕組みとなりそうですが、サングラスをかけていても大丈夫なのでしょうか?きっと大丈夫では無いと思いますがこれにはホームボタンが無くなることで「TouchID」を背面実装させるか撤廃する意図が含まれている気がします。どちらにしても「ひとクセ」覚える事が増えるのか、便利になればなんでも良いのですが、もはや高齢者は置いてきぼりになる気がしてなりません。

と・・・書いているときにもう一つのTweetを見つけました。

あぁ・・・これはガチっぽいですね、認識速度遅そうなのですがiPhoneXでは相当速くなると期待しましょう。

Snowみたいな機能で会話が出来る「Animoji」

最後に、これは面白そうだと感じたのは顔を認識して3Dアニメーションの顔で会話が出来るAnimoji」これはiPhone 8の3Dセンシング機能を使ってカスタマイズする様子で、絵文字をリアルに顔に見立てている事が由来なのでしょうか。

アニモジ

これらも標準のプリセットからサードパーティがディズニーやリラックマなどが提供される事になるのでしょう。海外ならば映画スターとか流行りそうですが一般化されれば必ず「あの大統領」や「あの将軍様」が登場してしまいそうです(絶対に販売はされないと思いますが)。

これらの全ては9月13日の早朝2時の発表で明らかになります。
今のうちに予想をしておいて当日に答え合わせでもしたいと思います。