この記事の読了時間 : 30

iPhoneX
本日、iPhoneXが発売され、開梱してまずは初期設定行うこと無く、データ以降を行いました。

iPhone7からiPhoneXのデータ移行

手順は至って簡単であった、Mac(PC)のiTunesで暗号化を付けて(パスワードを入力し)iPhone7をバックアップを行う。その後はiPhoneXをiTunesと接続しすぐに復元を実行せずにiOSのバージョンアップを行ってから復元を行った(iPhone7のiOSが最新の11.1であった為、同じiOSのバージョンでなければ復元は行えない仕組み)。所要時間は60GBのバックアップと復元で30分以内に終了した。

LINE以外のデータは正常に引き継ぎが行えた

iPhoneXで復元されたデータを起動してみるが、ほとんどのアプリは引き継ぎコードを発行すること無く移行は行えていました。LINEについては多重起動が出来ない為、iPhone7のLINEにて[設定]→[アカウント引き継ぎ設定]にて「アカウントを引き継ぐ」をONにした状態でSIMを外し、iPhoneXでSIMを刺した状態で起動を行うとIDとパスワードの入力を求められるので入力を行えば完了。

モンストやパズドラは問題なく正常に起動

因みに以下のアプリはiTune経由のバックアップであれば引き継ぎなしで移行が可能でした。

・モンスターストライク(モンスト)
・パズルアンドドラゴンズ(パズドラ)
・ログレス
・星のドラゴンクエスト(星ドラ)
・シノアリス
・グラブル
・HIT
・リネージュ2レボリューション(リネ2レボ)
・FightLeague(ファイトリーグ)
・SNSアプリ



尚、「引き継ぎが行えなかった」アプリは以下の通り

・スクエアエニックス トークンアプリ
・Authenticator(Googleトークン)
・VIPAccess(Nortonトークン)
・予言者育成学園
・Gmail
・Skype



つまり認証を行うトークン系のアプリに関しては、必ず一度(私の場合は)iPhone7の登録を解除してからiPhoneXで登録を行って欲しいと思います。

データ移行前のiPhoneはデータを消さずに残しておくべき

万が一に備えて、iPhoneXで起動しなくなるアプリは多々存在する。それは現段階で提供を終了したアプリのダウンロードが行えず、データ移行後は起動することが出来ない為、iPhoneXで全てのアプリを確認した後に削除をおススメします。

もし問題が無くても、念のため1週間は旧iPhoneでのアプリは消さずに残して置く事をおススメします。また旧iPhoneに関してはデータが上書きされてしまう場合がありますので起動は控えた方が良いかもしれません。