この記事の読了時間 : 239

apple基調講演

iPhoneXとiPhone8の価格が発表、今回の目玉はAppleWatchか?

2017年9月13日の午前2時からAppleの基調講演が行われ、これを書いているのが午前5時頃ですのでこのブログを見た方はきっと朝のニュースで見て詳細を知ったと思われます。今回の基調講演はリークされた情報通りの内容となり、会場のお客さんも拍手がやや少なめ。

iPhone8はiPhone7のマイナーチェンジ版であり「iPhone7s」という名称でも良かったのではないか?という内容であり、目玉としてはiPhone8でもXでもなくApple Watch series3が話題となりそうです。価格も抑えられておりますのでそろそろ欲しくなってきた方もいるのではないでしょうか。今回はその基調講演の内容をカンタンにまとめましたのでご参考までにご覧下さい。

目次をクリックすると各項目へ移動します

Apple Watch series3

Apple Watch series3

・心肺停止をお知らせする機能を搭載
AppleMusicの曲を単独で通信し再生可能
単独通信可能(SIM内蔵)
セルラー版を 「au/SB/docomo」にて提供
(本日13時にはソフトバンクから発表放送mあり)
・予約開始日は 9月15日 / 発売日 9月22日
・GPSのみ版は39,744円(税込)から
・セルラー+GPS版は49,464円(税込)から

AppleTV 4K

AppleTV 4K

・4K対応の映画をiTunesストアで購入可能
・A10Xチップ搭載でレスポンスが向上
・iTunesで過去に購入したHDR版は無償で4K版にアップグレード可能
・アプリは海外のみケーブルテレビ局に対応
・ゲームの画質も向上「Flower」というゲームを提供
・注文開始日は 9月15日 pm4:01から

iPhone8/Plus

iPhone8

iPhone8Plus

・ iPhone8 4.7インチ
・ iPhone8Plus 5.5インチ
・強化ガラスフロント
A11チップ(A10の70%速度アップ)
カメラは12MP 処理と画質は当然向上
・8Plusのカメラは一眼レフとほぼ変わらない画質
・ビデオは280fps対応
カメラの第三の機能はAR、実際の背景に文字を浮かび上がらせる機能も実装できる
ワイヤレス(QI)充電が可能、チーの規格も対応
・予約開始日 9月15日 / 発売日 9月19日

iPhoneX

iPhoneX

SuperRetinaDisplay(有機ELディスプレイ)
・5.8インチ
touchIDに変わりfaceIDを実装(顔での認証が可能)
・faceIDの精度は生体認証は100万回に1回は誤認識をする程度
・Animojiで自身の顔の表情を使ってアニメ映像でメッセージを送る事が可能
カメラは全背面にAR機能と手ブレ防止が向上
バッテリーはiPhone7より2時間長く持つ
ワイヤレス(QI)充電が可能、チーの規格も対応
・予約開始日10月27日 / 発売日 11月3日

AirPower

AirPower

3つまでのワイヤレス(QI)充電が可能
・販売は来年を予定?