今年の大本命となるのはiPhoneX Sか?

この記事の読了時間 : 228
iPhoneXS

そろそろ明るみになってきた新iPhoneXの後継機

巷では2018年に販売されるiPhoneが3種類登場するのではないかと噂が飛び交っているようですが、名称が濃厚なのが「iPhoneXsPlus」「iPhoneXs」「iPhone9」との事で、モックアップの動画までもが流出しているようです。

2018年の新iPhoneの情報

あくまでも噂レベルですが、実際にその通りになってしまうのが最近のアップルの新製品であり、流出したモックアップや情報はあなが嘘ではない事から「あぁ・・・またこのパターンか・・・」と世間では言われながらも、生活で必要不可欠になったiPhoneはスペックを見なくても誰もが買ってしまうんですけどね。

今回有力視される3機種は、初の有機EL6.5インチモデルとなる「iPhone X S Plus」、スペックを向上させた「iPhone X S」、唯一のLCDモデルでホームボタンを撤廃させた「iPhone 9」と、なりそうです。

iphones-2018-kgi

因みにお値段は256GBモデルで「iPhone X S Plus」が17万前後と予想、「iPhone X S」が14万前後と予想、「iPhone 9」が10万円前後と予想されます。

実際に当たるかはわかりませんが、安く見積もっても当たった試しがありませんので、値段については上記の内容が適正かと思います。実際は「高っ!!もうiPhoneなんてどうでもいいよ!!」と言う方がいるかもしれませんが、そういう人に限って発売日が近づくとソワソワして、事前予約日にはちゃっかり予約してしまってるでしょう?もう良いんです、必要ですもんね?、欲しかったんですものね?

今年はiPhone6s勢とiPhone7勢の乗り換え時期と予測されますので、毎年恒例の「今年のiPhoneはヤバイくらい売れる」と言っておきますが、誰が言われなくても売れますって。日本人はみんなiPhoneが大好きです、Huaweiが飛ぶ鳥を落とす勢いであったとしても、iOSの人気はあと5年は不動の地位を築くでしょうしね(5年後は殆どAndroidになっていると思いますが)。

iphonexplus

問題は重さとバッテリーでしょうか。有機ELの消費電力を抑えられればバッテリーの持ちも良くなると思うのですが、今年度もバッテリーを大容量化を果たす事は間違いそうもないので、重くてコンパクトではないiPhoneXSシリーズを使うことになりそうです。

2ヶ月後には全てが明らかになっているiPhoneXSシリーズ、今からソワソワしておこうね!!
iphonexplus