この記事の読了時間 : 149

iphone5c

iPhoneは自分でも修理ができるのか?

お客様からのご質問で多い個人でiPhone修理は可能か?

当店ではかれこれiPhoneの修理は1500台程行っております、これは自慢ではなく「お仕事であるから」という理由ですが最近お客様からのご質問として「自分でも出来ますでしょうか?」という内容が多いです。これはご来店されたお客様であったりお電話であったりと様々です。

この「自身でiPhoneの修理は行えるか?」というご質問に関しては即答でYESとお答えしております。難しいのではなくお手間がかかるのがiPhone修理です、プラモデルと少しだけ似ていると思って頂ければ十分かと思います。慣れるまではどれだけ慎重になっても良いのでお時間をかけてゆっくりと慌てずに行えば失敗はしません。後は「違和感」を感じたら必ずやり直すことです、これはかなり大事ですので多少面倒であってもコツコツとネジを慎重に外して確認を行うことでしょうか。

お客様が修理による起こしたトラブル

先日の事、お客様がご来店されて「画面が付かないので自分で開梱したが直らない」との事。当店で開梱して代わりとなる液晶パネルを交換を行っても通電すらしていない状況。

これは一概にもお客様がiPhoneを開梱した事が原因ではないと思われますが、過去にも水没以外で電源が入らなくなるのはNANDエラーしか考えがつきません。つまり「ロジックボードを静電気で破損してしまったのではないか」という結論に至りました。

気をつければ大丈夫!

結論として静電気対策はもちろんですが、触れてはいけない箇所は人が触っても大丈夫になっているのですが、ドライバー等の金属とプラグを外される時には使わないでプラスチック製の工具を使って頂ければ幸いです。

指にトゲが刺さって上手く取れない私ですら何回も何回も練習すればここまで修理が出来るようになったのですから、皆さまも慎重に時間をかけて行えば必ず成功します。

もし少しでも自身が無ければ民間に修理に出せば良いだけですので、もし取り寄せた部品を既にお持ちであればご遠慮無く仰って頂ければ喜んで修理します。