この記事の読了時間 : 212

楽天モバイル_iPhone
2017年9月1日から楽天モバイルにてメーカー整備済みのiPhoneの発売を開始との事。

メーカー整備済みのiPhoneとは?

そもそもメーカー整備済みのiPhoneとは「アップルが故障時に回収したiPhoneを新品のように部品を交換修理した中古」であり、状態としては新品に近い並行輸入の中古となります。ネガティブに考えれば中古品ですが、新品よりも厳選した検査で出荷をしている事で実績もある事や、安価で購入が出来ることで好んで購入される方もいます。

楽天モバイル_iPhone価格一覧

楽天モバイルでは今回オンライン販売でのみ行う様子で、3年縛りで契約をすれば2万円のお値引きがあり、iPhoneSEであれば19,800円で購入ができるようです。しかし、それでも高いと思うのは私だけでしょうか。

気になるトータルの月額は?

楽天モバイルは顧客満足度としても好評ですので、これから加入される方にとっても品質と価格は安心しても良いレベルです。当店にご来店頂いているお客様からの声も「安いし通信もそれ程遅くはないので何も困った事はない」との事です。もし格安SIMをこれからご検討される方がおられるのであれば迷いなくおススメできる格安SIM業者だと私は思います。

そこで最も気になる内容の月額費用ですが「パケット2GBで通話5分以内のプランS」がおススメです。プランではMとLもありますがパケットの容量のみで他は何も変わりありません。

楽天モバイル価格

19,800円のiPhoneSEは買いなのか?

格安SIMとiPhone、これは最高に良い組み合わせだと思います。ですが個人的な感想としては2年落ちのiPhoneを3年縛りで購入して使い切れるのかどうか?これには少しだけ意義があります。

iPhoneのバッテリーはどれだけ適度に仕様をしても2年〜2年半が限界です。またバッテリーの問題だけではなくロジックボードとなる基盤についても一度は稼働していた「整備済み」のiPhoneという事から、寿命は2年が限度かと考えます。ですがこれは機種が3年縛りではありませんので楽天モバイルを解約しない限りは違約金は発生しませんので、おススメの継続の方法としては2年以内に機種を新品で購入される事をおススメします。

iPhoneが天下の時代もそろそろ陰りが見えてきましたのでその辺りも考慮して、今は何も考えずに契約を行い、格安のSIMフリー新機種が登場したらまた検討する、という考えで良いのではないかと考えます。iPhoneは使いやすさが群を抜いていますので気になる方は早めにご契約を。

楽天モバイル