iPhone5cや5sの修理が今でも多いのは「まだ使えるから」

この記事の読了時間 : 244
iPhoneALL

iPhone5cや5sの修理が今でも多いのは「まだ使えるから」

ここ最近では修理のご依頼される機種に変化が訪れております。それは販売されてから3年以上が経過されたiPhoneの修理が急増しているという事。これらの修理が増える理由は何なのか?ご依頼を頂きましたお客様のご意見を元にまとめてみたいと思います。

直るのであれば使いたい

最近ではiPhone修理のご予約ではお電話だけではなく、ありがたい事にLINEやオンライン予約でのお問い合わせも増えており、この際に「もしお直しができないのであれば機種変更を考えております」というメッセージを頂きます。

iPhone5c

実はこのご質問、一番的確なご意見であり「iPhone内部のデータが生きて居ればそれで良い」という方も居られれば「LINEくらいしか使っていないので継続して使えるなら」という判断を、まずは診断を行ってからではないとお客様にとっては、踏ん切りが付きにくい事例の故障や不具合を見極めてから修理か機種変更かを判断されるケースが増えてきました。

修理費用も大事ですがiPhoneはライフライン以上にお金だけでは買えないデータが多数入っておりますので、もし同じ悩みをお持ちの方は一度お問い合わせをしてみては如何でしょうか。

機種が古いだけで最新のiOSを入れると遅くなるのは嘘

iPhoneの情報サイトのiPhoneManiaでの情報で「古いiPhoneのバッテリーを交換すると動作速度が改善する!?」という情報が目を引きました。今までは最新のiOSをインストールを行う事によりパフォーマンスが落ちると懸念されていた事は実際ではバッテリーの劣化が問題であったと記事に書かれておりました。

iphone5s

これは実際に統計上での報告となりますので信じざるを得ない事であり、目からウロコの情報です。お客様からも「最新のiOSにすると遅くなるんだよね」というお声も頂いている時は当店からは「インデックスを整理するのに最初は遅いかもしれない、バッテリーの消耗が激しくなるのも最初だけかもしれない」とお伝えした事はありましたが、実際のデータを取った事はありませんでしたので、今後は「iOS更新後に遅く感じるのはバッテリーの問題である」とお伝えが出来ます。

iPhone5sはまだ現役でいけそうです

つまりiPhone5sでiOS更新後に動作が遅くなっている原因はバッテリーの問題もあるという事になり、まだまだ現役で使うことが出来そうですね。若い方にとっては最新のゲームアプリで遊ばれるかもしれませんが、大人になればそれなりに使う用途は限られてくるものですので「iPhone5sで何が不満なの?」と仰るお客様も多数おられます。

iPhoneやパソコン修理のご質問頂いた内容を公開します

私は職業柄最新のiPhoneを持たざるを得ませんが、普段行っている使い道はどれもiPhone5sでも事足りる事なんですよね。強いて言うならばカメラの機能が年々向上する事には恩恵を受けており、カメラの撮影には重宝している事からもし機種変更を考えるのであれば「撮影機能が良くなる」という付加価値を踏まえて、今後は機種変更をおススメする理由としてお伝えしようかと思います。

物は大事に使えるだけ使いきりましょう、というお話でした。

iPhone5c

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです