Xperia Z3を液晶パネルだけではなくフレームごと交換を行う

この記事の読了時間 : 147

Xperia Z3 SO-01G修理
今回は珍しい案件で、スマホの液晶パネル交換だけではなくフレーム全てを交換行う作業を行いました。機種は「Xperia Z3 SO-01G」以前にブログで書いた内容を見つけて頂いてご依頼を頂きました。

Xperia Z3 SO-01Gをフレーム交換を行う理由

今回はパーツ取り寄せまでお待ちいただけたという事もあって、当方で全てパーツを仕入れを行いました(前回はお客様で中古スマホをご用意)。そもそもフレームまるごと交換を行う理由をお客様にお伺いした所、充電を行う際のコネクタやSIMカードやmicroSDカードの取り出しで「フタがガバガバになってしまう」というものらしいです。

以下の写真をご覧になって頂くと理解しやすいかもしれません、右側のフレームの側面をご覧頂くと、フタが浮いている状況になっており、これらを個別のこうかんする事も可能らしいのですがフレームにも傷があるという事でまるごと交換という流れになりました。

Xperia Z3 SO-01G修理

基盤やモジュールを移植

ここからは基盤を新しいフレームに移植をする流れをご説明を行いたいと思います。取り外すネジは上部で3本、下部で2本となっており、以外にシンプルな構造なのですが、各部品の取り外しは写真撮影を行いながら行ったほうが安心です。

以下の写真は移植前に撮影したものですので、取り外しでパーツの場所を随時写真で確認しながら移植を行いました。特に気を使った場所はマイクとアンテナ箇所でしょうか。フレキシブルケーブルに関してはヒートガンで5秒ほど温めれば簡単に取り外す事ができました。

Xperia Z3 SO-01G修理 Xperia Z3 SO-01G修理 Xperia Z3 SO-01G修理 Xperia Z3 SO-01G修理

そして、これが移植後の初めての動作確認、iPhoneに比べれば容易ですので練習もなく交換可能です。

Xperia Z3 SO-01G修理

裏蓋は粘着テープを再度貼り、軽く押し込むとキレイに収まりました。今回の作業で感じたことは「これ、見た目はもう新品じゃん!」というほどキレイな仕上がりとなりましたので今後修理をご希望とされるお客様の参考になれば幸いです。

尚、修理費用はお電話にてお問い合わせ下さいませ。

Xperia Z3 SO-01G修理

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです