この記事の読了時間 : 252

FF15ベンチマーク

Ryzen 7 1700でFINAL FANTASY XV ( FF15 ) のベンチマークを測定、CPUよりもGPUで差が付く結果に

発売が3月に迫ってきた「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」ですが、それに先駆けてベンチマークソフトが公開されたようですので試しにベンチマークを測定してみました。スペックはRyzen7 1700環境で行いましたので詳しいスペックと測定の結果につきましては順次ご説明したいと思います。

FF15ベンチの測定を行ったRyzen 7構成

今回Windows版で販売されるFF15では、なんと4Kと8Kにも対応している事から、違う方向でも本気を出している様子です。そのベンチマークソフトですのでそかなりのハイスペックな構成ではないと良いスコアは出さないとの事で、先日組みましたRyzen7 1700構成で測定を行ってみたいと思いました。

Ryzen7

パーツ品名
CPUAMD Ryzen 7 1700
CPUクーラーSCKTT-2000 (虎徹 Mark II)
マザーボードASUS STRIX B350-F GAMING
メモリCMK16GX4M2A2666C16 (DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組)
ビデオボード玄人志向 (GeForce GTX1060 6GB)
電源Corsair CP-9020061-JP (750W)
SSD(M.2)Samsung 960EVO MZ-V6E250B/IT (M.2 250GB)
ヒートシンクHM-19A (M.2チップ用)
ケースCoolerMaster CMS-693-KKN1-JP

まずベンチマークを測定する前に事前に伝えておくべき事ですが、AMDのRyzenでの性能は「IntelのCPUと比較してどの程度なのか?」と考えてしまうのは悲しい立場ですが、某掲示板の内容で各スコアが書き込まれておりましたのでこれらを参考に比較も行ってみたいと思います。

ベンチマーク結果は意外にも・・・

今回は現実的に、実際に遊ばれる環境となる「1920×1080の画面」を軸に、画質である「高画質と標準画質」をサイズを「フルスクリーンとウィンドウ」の計4種類のモードで確認してみました。

因みに以下がFF15ベンチマークのサイトから拝見したスコアの目安であり、DQXやFF14では比較的安定したベンチマークスコアを叩き出したRyzen環境ですが、今回はどの程度のスコアとなるのか、非常に楽しみでなりません。
FF15ベンチマークの目安

そしてその結果が以下となりました~

標準画質(ウィンドウモード)
FF15ベンチマーク結果_標準画質_ウィンドウ

高画質(ウィンドウモード)
FF15ベンチマーク結果_高画質_ウィンドウ

標準画質(フルスクリーンモード)
FF15ベンチマーク結果_標準画質_FULL

高画質(フルスクリーンモード)
FF15ベンチマーク結果_高画質_FULL

まさかまさかの「高画質で[ 快適 ] という判定」が下されました。やはりグラボの「GTX1060 6GB」では非力という結果になったようですね・・・悲しい・・・そして虚しいです。因みに言い訳ではなくAMDのRyzenがスコアに悪影響を及ぼしてはいないという事を「他のCPUではどのようなスコアになっているのか?」で比較してゆきたいと思います。

他のCPUやGPUではどのくらいのスコア?

ここで他のCPUやGPUでは「高画質(フルスクリーンモード)」ではどの程度のスコアを出しているのかは以下の通りとなります(因みに大まかな集計となりますので細かいスペックの環境は記載しておりませんがメモリーは16GBを基本的に実装しておりストレージはSSDで稼働しているものを抽出しました)。

GPU/CPUGTX 1080GTX 1070GTX 1060GTX 1050GTX 970
i9-7900X9834----
i7 8700K80297328---
i7 5930K 8272----
i7 6700K 8025----
i5 8600K-6822--4536
i7 2700K7277----
Ryzen 7 1800X 8270--2245-
Ryzen 7 17009500-4604--
Ryzen5 1600X -6494---

結果としては思いっきり「グラボ」に依存している事がわかりましたね、ネットの声では「グラフィックボードとメモリに依存しているのではないか」との事で、実際の数値としても納得の結果となっております。つまりカクつくことなくFF15を楽しみたい方は「GTX1080を買いなさい」という事ですね。ですが・・・FF15の為に高額のグラボ・・・買いますか?