この記事の読了時間 : 353

iPhoneXを大物ユーチューバーまでもが手放した致命的な不便な点とは

あの人気YouTuberのヒカキンまでもが・・・iPhoneXを手放ざるをえない状況となる問題があるようです。実はこれ私もiPhoneXで全く同じ内容で悩んでいる状況なのです。

外出時にマスク着用だとfaceIDが使えない問題

iPhoneXのfaceIDでは精密なセンサーで顔の角度から輪郭までもを記憶し、ロック時に顔をどの角度から傾けても解除が可能と優れものです。ですが「フェイスのID」という事なだけに「マスクを着用していると認識しない」という外出時では致命的な点となります。そうなればコンビニでマスク装着時にはおサイフケータイ機能をスムーズに使うことが出来ないということや、ふとした時にiPhoneXのロックの解除はパスコード入力という事になります。

iPhonex

外出時でマスク着用時はロックを簡易に解除できないというのは致命的・・・

ヒカキンも同じ不満を持っていた様子

このマスク(のおかげで認証が出来ない)問題は、大物Youtuberのヒカキンも同じの様子で、有名人になればマスクは必需品となりますので彼にとっても本当に困った事でしょう。しかもiPhoneXは意外にも重いので片手操作でのパスコードの解除は割りと辛いのです。

HIKAKIN

そこでヒカキンが選んだ事は「iPhone8(は)最強」という事。彼のiPhone8を持つ表情がどれだけFaceIDに苦しめられ、そして開放されたのかを垣間見れるのが動画でも見て取れます。

HIKAKIN

ここから急に「iPhone8」の使い勝手の良さの紹介が始まります、やはりiPhoneXは微妙に大きく手のひらにフィットしない事からiPhone8を選択する方の気持ちが分かります。

HIKAKIN

そして使い慣れたTouchIDの良さが再評価された様子、きっと彼(ヒカキン)はiPhoneXに戻る条件は網膜認証になる時だけでしょう(そんなものはまだ存在していませんが)。


また詳しい様子は動画を御覧ください、要点がまとまられてiPhoneXをディスっている訳ではなく長所と短所もしっかりと説明がされている事でとても面白い動画でした。

iPhone8が再び脚光を浴びる事は出来るのか?

ここでiPhone8の話題となりますが、発売されて2ヶ月が経過しそうな頃ですが販売台数はiPhoneXの期待値が大きかった事で伸び悩みの様子であり、以下のサイトではiPhone8のLCDディスプレイを製造しているジャパンディスプレイが不振に陥っているとの情報がありました

iPhone8の不振が影響、ジャパンディスプレイが680億円の赤字を発表

もし今回のiPhoneXの先進的過ぎた機能が利便性に急ブレーキを欠ける様子が続くようであれば再度iPhone8に注目が集まるのも時間の問題でしょう。これらを観て日本人だけではなく世界中の方全てが「新しいもの好き」というのが痛感できますね、ジャパンディスプレイに日が昇るかもしれませんよ、と無責任な事を言ってますが意外にも本当にそうなるかもしれません。

本当にヒットするのは身近で使いやすいものであり「直感的に使えるもの」で「手に取りやすいもの」は時代の最先端では無いものが意外にもしっくりくりるのかもしれません。今回で改めてfaceIDが時代を先取りし過ぎたのかもしれませんが、そこはアップルが知らないはずが知らないはずがありません、きっと時期iOSの修正や追加機能でより使いやすい機能を実装してくれるでしょう。