ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

最近のiTunesカード詐欺の手口はかなりエグい脅迫画面も解除不可【対処方法を記載】

以下の文章は以下の画面を撮影したものですので、私のアタマがおかしくなったわけではありません。完全に詐欺グループが仕込んだ画像です。

最近のiTunesカード詐欺の手口はかなりエグい脅迫画面も解除不可

脅迫めいた画面は真に受けないこと

以下が画面を書き写した文字ですが、説明は黄色のマーカーで記載しておきます。

コンピュータは問題に陥って、再起動する必要があります。我々は若干のエラー情報をほんとに集めています。そして、我々はあなたのために再起 動します。

50%は完了します。

この問題とあり得るフィックスの詳細についてはhttps:/windows.com/stopcode
サポート人に電話をするならば、彼らにこの情報を与えてください。

エラー・コード:0xa00r4244
※このエラーコードは「カメラが機能しないエラーコード」を拝借した模様で、実際にはその被害には遭っていませんのでご安心ください

サポート問い合わせ先 : +(8150)xxxx-xxxx
※この電話番号で8150から始まる番号は「81」から始まる国番号に0を加えた「050」となりますので、IP通話となりますが海外への通話となる可能性が非常に高いので、興味本位にもお電話をしない方がいいです、ホントに

これはとあるお客様が被害に遭われた症状ですが、起動時にこの画面が表示されてデスクトップの画面や操作を一切遮断しますので操作が不可となります。

因みにこの状況ではタスクマネージャーを起動してもエラーを解除できない懲りっぷり。もしこうなった場合でも画面下の電話には絶対にかけない下さいね。

画面の解除方法はちょっと困難

この解除の方法はWindows10のセーフモードに移行して自動的に起動する画像を終了させる必要がありますが、アドウエア系のウイルスも一緒に混入されている可能性が高いので、一般のウイルス対策ソフトでは除去できません。

そも方法は、Windows10のセーフモードに入りAdwcleanerなどで除去を行い、再起動後は不審な動きがないか確認すること。もし、お電話をしてしまって遠隔操作されてしまった場合は更に厄介で、アンインストーラが存在しない遠隔操作ソフトが混入している可能性があるので、手動で削除を行うことになります。

相手は人ですので、パターン化が統一されていない事から詳細がお伝え出来ませんが、パソコンの操作が苦手な方は速やかにパソコン修理を営んでいる店舗に連絡をされる事をオススメします(当店の場合は以下のボタンでお申し込み可能です)

騙されない方法は電話をしないこと

この悪徳商法を行っている業者は、3万円から駆除を請け負うと良い、駆除後に更に請求額を加えて最終的には100万円をだまし取られたお客様がおられたようです。

騙されないためには、予めこのような情報を事前に知る事が重要であり、これらを「ギフトカード詐欺」と称してアップルも啓蒙しております。

変な画面が表示されて怖くても決して電話をしないこと、お電話しても遠隔操作を受けないことが重要ですので、この2点だけは覚えておきましょう。