中古パソコンの価格が高騰!?昨年に比べて200%もアップか

数ヶ月で中古パソコンの値段が高騰

Windows7終了に伴うWindows10の需要はこんな所にも影響が出ているようです。それは中古パソコンの値段の高騰、昨年では20,000円前後で購入可能だったノートパソコンも現在では40,000円超えるモデルが非常に多い。そもそも中古パソコンと言うものは懸念されがちでしたが、ここ最近の中古ノートパソコンに関しては5年前でもスペックも高いことから、現行モデルと然程スピードが変わらない事が中古の人気が伸びている理由となります

ノートパソコン 液晶割れ 修正後

私が見た中古パソコン市場

しかし・・・ここまで値段が上がるとは誰もが予想しなかったはず、私が最近見かけた中古ノートでは、メモリが8GBでSSDが搭載されてお値段が40,000円前後。かなりリーズナブルな構成に仕上げられており好印象となっていますが激安とは言いにくい価格だと感じます、なにせ”中古”ですからね。

一方デスクトップに関しては、スペックが良くてもほこりや汚れが多いことから懸念されがちであり、清掃が行われたとしても機体の損傷は確実に進んでいるモデルが多く、CPUとメモリとグラフィックボードが候補として残され、他は処分される傾向にあるそうです。

ピシコ汚いパソコン

最近ではスマホやタブレットで動画を見ることに対して大きな画面で見られたいと言う方の要望が多い事から、ノートパソコンが非常に多く売れている理由は”インターネットの閲覧ではなく、YouTubeの動画を見たいから”と言う理由が最も多いそうです。よって、最近の中古市場は動画がサクサク見られるスペックであれば売れるらしく、一方でハイスペックのノートパソコンは思うほど人気がない様子。

買い替えのタイミングはいつなのか

皆さんのお持ちのノートパソコンは何年ほど経過されていますか?Windows7のモデルをアップグレードされた方は使える限り使われた方が良いかと思いますが、時期を見て中古パソコンでつないでいく方法も割とアリなのではないかと思います。ともあれ、非常に高騰化している中古パソコンの市場ですが、本年の年末頃にはWindows8のモデルが非常に多く出回ることが予想されますので、待つ価値は十分にあるほど期待ができるモデルが登場するでしょう。

苫小牧パソコン修理

また今後は、Steamなどのゲームコンテンツが定着している現代はプレイステーションなどのハードウェアよりもハイスペックなノートパソコンを購入する事で、遊びたいゲームはほとんどパソコンで行える時代になってきておりますので、今年の夏はハイスペックモデルのノートパソコンが売れる可能性が高いと予測します。

違う角度で見れば、Windows7の世代のノートパソコンが非常に売れていた時代はスマホのスペックが低い時期であったことから、現在ではスマホの存在も認知されておりますのでWindows7時代のノートパソコンの台数と比べれば、今後は年々と中古市場のパソコンは少なくなる可能性も考えられます。一方で中国市場のノートパソコンの勢いは勢力を増しており、30,000円台で購入できるハイスペックモデルも多数見られてきており、この辺に関しても中古市場の衰退は中国市場によって左右される可能性があるのではないか感じます。

ともあれ、中古市場が賑わうと量販店の売れ行きが鈍化されますので、アパレルブランドのように過剰在庫を抑える様に色違いなどについては通販に誘導される可能性で出てきそうです。

ノートパソコン 液晶割れ 修正後