ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

ロストジャッジメントをようやくクリア、時間を忘れて夢中で遊んでしまった

ロストジャッジメントキムタク

やっとクリアしましたよ、ロストジャッジメント

これは「龍が如く」シリーズのセガが開発した木村拓哉が主演のアクションアドベンチャーゲームの「JUDGE EYES:死神の遺言」の続編となり、私はPS5版のダウンロード販売で購入しました。

最近の主流のマルチプラットフォームでは家庭用ゲーム機以外にSteam版でも販売されると思っていたのですが、このゲームはされないみたいですね。

噂では、木村拓哉サイドのジャニーズ事務所が許可しないとか。真相については私たちには知るよしはないのですがこれ程までに完成度の高いゲームが世界中のパソコンを使って遊んでいるゲームユーザーとしては無念としか言いようがありません。

因みに、木村拓哉さんのネット番組のGyaO「木村さ〜〜ん!」では本人がプレイしている様子が観られますので開発参加時の苦労話なども知る事が出来ますのでご興味があれば一度ご覧下さい。

因みに今作は、山本耕史さんや玉木宏さんと豪華俳優陣も出演しておりますので、ゲーム性としてももちろんストーリーがとにかく濃厚、サブストーリーをそっちのけにしてメインストーリーを夢中になって堪能してしまいました。

その証拠がこちら、既に「MAIN CASE」では全てのストーリーを遊び尽くしてしまいましたので、ようやくサブストーリーをじっくりと堪能させて頂いております。

ロストジャッジメントクリア証拠

因みに、サブストーリーは主人公(木村拓哉)が探偵という事もあって、街角で起こる事件の相談を受けて解決に導いたり、ユースドラマとして探偵のキムタクが高校の臨時特別講師となって様々な生徒達と交流を行うというものがあるのですが、これがまぁ面白い。

例えばロボット部の顧問になってロボットを製作(カスタムも)して、全国大会で優勝を目指したりとメインストーリーのプレイは15時間程度で終わりますが、ユースドラマも堪能するのであれば累計100時間は楽しめるボリュームとなっております。

因みにですが、これが私が(キムタクと)ロボット部でカスタムした機体です。

ロストジャッジメントロボ

この画像を見て「ん?」と思われた方は流石です。

私はブラックフライデーのセール期間中にてDLC(ダウンロードコンテンツ)を購入しました。このDLCでは様々なゲームに有利になるような乗り物や服装や追加シナリオを手に入れる事が出来ますので、今回のロボット部でカスタムした機体のベースは相当強いです。

因みにDLCでは通常4,400円で販売されておりますが3,520円で購入出来ましたので、より充実したユースドラマを堪能されたい場合には購入される事を強くオススメします。

ロストジャッジメントブラックフライデーのDLC

DLCのおかげでサックサク、めっちゃ強い機体でロボットの大会でも後半まで楽勝で進める事が出来ました。あー、楽しい。

ロストジャッジメントロボで操縦

その他時間の合間にはおじいさんと将棋をしたりと、やることはいくらでもありますので、往年のセガのゲームファンであればセガ・マスターシステムのゲームも堪能する事が出来ますので、ロストジャッジメントで遊びながらミニゲームで「スーパーハングオン」や「バーチャファイター5」や「ファンタジーゾーン」などで遊ぶ事も出来ます。

ロストジャッジメントキムタクとじじい

今なら5,000円台で購入が可能となっているこのロストジャッジメント、お時間の合間に遊ばれてみては如何でしょうか、相当面白いですよ!!

created by Rinker
セガ
¥5,998 (2022/06/30 14:16:51時点 Amazon調べ-詳細)
シェアお願いします!!