ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

高圧洗浄機を使って家や公園を黙々と清掃するゲーム「PowerWash Simulator」にどハマりしました

PowerWash Simulator

気が付けば5時間ぶっ通し・・・・深夜に高圧洗浄機で公園やガレージにある車の清掃・・・と、このお話はゲーム内であり現実では一切清掃なんて事は行っていません。

世の中には星の数ほどスマホや家庭用のゲームはありますが、希にパソコン版に「くだらないけど遊び出すと止まらない中毒要素のあるゲーム」が突然現れます。

それが「PowerWash Simulator」というゲームなのですが、お値段も2,050円(2021年6月27日現在ではセール中で1,742円)というお手軽価格で、Steamというコンテンツ経由で購入が可能です。

ゲーム内容は単純、課題となる建物や乗り物を高圧洗浄機を使って清掃するだけ。最初はこんなのすぐに飽きそう・・・・ん?んー・・・・きもちぃぃぃぃーー!!

毎日の凝り固まった頭を凝りほぐすかのような感覚と没入感、高圧洗浄機のノズルを交換して細かい所までしっかりと汚れを洗い流す・・・・これが良いのです。

考えないゲーム・・・いえ、これ程までに考えてはいけないゲームでした。

このゲームはBGMは存在しませんので、自身で好きな音楽を聴きながら、またはテレビで好きな番組を聴きながら高圧洗浄機で清掃する「キング・オブ・無駄」の極みですが、そもそも従来のゲームなんてほとんどが「それ」だったりします。

因みに没入感をより体感するにはコントローラー(パッド)よりも「マウスによる操作」が、高圧洗浄機のホースを持って清掃している感覚に近いかもしれません。

10年前のパソコンのスペックであれば、難なく動作するとの事ですが、このゲームは最低でもWindows8以上のOSをサポートしておりますので、Windows7ではプレイできませんのでご注意を。

お酒を飲みながら、好きなモノを食べながら、引きこもってゲーム内で高圧洗浄機で掃除をする。リアルで清掃すれば良いだけなのですが、賃貸マンションに住んでいる私にとっては家を高圧洗浄機で掃除する環境はありませんので、当面はゲームで我慢しますよ。

いや・・・これはゲームだけで良いかも・・・