ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

え!?ペイペイ銀行?当社のメインバンクのジャパンネット銀行の名称が来年変わるようです

ペイペイ銀行

さよならジャパンネット銀行

おいおいおい、止めて下さいよ・・・と呟いてしまった記事がありました。それが以下の内容なのですが・・・・私のメインバンクのジャパンネット銀行の名称が変わってしまうとの事です。

ヤフーを傘下に持つZホールディングスは31日、銀行や証券など主要な金融サービスの名称を「PayPay(ペイペイ)」に統一すると発表した。3千万人超が利用するスマートフォン決済「ペイペイ」のブランドを全方位で活用し、多様なサービスが利用できる「スーパーアプリ」をめざす。

9月以降、「ジャパンネット銀行」は「ペイペイ銀行」、スマホ証券「ワンタップバイ」は「ペイペイ証券」にそれぞれサービス名称を変える

2020年8月1日 日経新聞より

あくまでも個人の利用者として率直な感想を述べさせて頂くと「ダサい・・・」の一言ですが、慣れるまでには時間がかかりそうです。

この銀行名を変えてどんなメリットがあるのかは今後の連携具合を静観してみたいとは思いますが、利用者にとっては銀行名を変更されるとそれなりのトラブルに発展するリスクがある事を知った上での決定かとは思いますが、そんなにペイペイって成功していましたっけ?という考えに行き着いてしまいます。

最近では請求書などの送付はメールや委託サービスで利用している事で、ひな形はいつでも変更が行えるものの、企業によっては大量に印刷している所もあるかと思います。銀行名が変わる事は仕方の無い事だと思っておりますが、それは合併やサービス内容の充実であれば納得出来るのですが、今回の発表の内容では「多様なサービスが利用できるスーパーアプリを目指す」との事で、まずスーパーアプリになってから金融関係と交わって欲しいものがあります。

しかも、そもそもですよ?法人名義での口座にPayPayアカウントを紐付けできない状況でペイペイ銀行と言われてしまっても納得がゆきません。今後は是が非でも個人事業主の口座でもペイペイアカウントで紐付けと引き落としを可能にして頂きたいものです。

でもまぁ・・・「ジャパンネット銀行?それどこの銀行?」と、この10年問われ続けてきましたので、この際「メインバンクはペイペイ銀行です!」と言った方が話題性としてはアリかな・・・・