ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

セキュリティは2段階認証必須の時代へ、もうガラケーだけでは不安?

スマホの2段階認証アプリと電話番号が必須の時代?

Windows10が標準となりつつある2020年ですが、皆様が最近パソコンを購入された時に驚いた事があると思います。その驚く事とはアカウント登録時の”セキュリティ”の強化で、”2段階認証”を強く推奨されており、普通に考えるパスワードだけでは脆弱だという証となりました。

一例として、
・Yahooのパスワードが不要に、SMS経由でパスワードが届くように
・マイクロソフトアカウントがSMS認証を推奨に
・Googleログインはスマホアプリで二段階認証を推奨に

まだまだ沢山ありますがこの程度を知って頂けるだけで十分かと。つまり最近はパスワードの入力を行うだけではなく、認証を行う方法として所有している携帯電話のショートメール(SMS)を利用する状況が増えてきた事になります。まぁ・・・・お持ちの電話番号はお客様しかお持ちではない筈ですので、最強の認証方式なのでしょうね。

ここで大事な事は、2段階認証方式をSMS以外で選択をするとなれば、スマホでのアプリを使った認証方法を利用するしかありません。こうなるとガラケーのみを使用している方にとっては、不正ログインの被害に遭いやすいという、ちょっとした大げさなお話になりますがスマホは最強の二段階認証ツールとなりそうです。

話は戻り、Windows10ではマイクロソフトアカウントがあればセキュリティ面ではより安定します。具体的にはメールアドレスと電話番号があれば良いのですが、初回の登録時には「メールアドレス」が必須で電話番号認証は任意となります。

その登録時に必要なメールアドレスは、マイクロソフトで発行したメールアドレスを使うことは出来ませんのでGoogleなどで無償で利用が出来るGmailなどのサービスを利用する事になるなど、認証の為にかなりの手間がかかりますが、この手続きが非常に大事な理由としてはパスワードを忘れて(失効)してしまった時にも大いに役に立ちます。

このブログをお読みになった方で、「はぁ?パスワードなんてどうでも良いよ」と思っている方は、その時が来ればわかります、パスワードの再発行がどれだけ大変で、どれだけ絶望するかということを。

ですので、お時間があるときにでも改めてパスワードの2段階認証を導入される事をオススメします、例えば身近で言えばFacebookなどのSNSのセキュリティの見直しなんてどうでしょうか、不正ログインも防げますよ。