ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

ahamo【アハモ】よりも安いぞ!!日本通信の格安SIMは70分話し放題で1,980円!!

ahamo【アハモ】よりも安いぞ!!日本通信の格安SIMは70分話し放題で1,980円!!

12月3日(木)にNTTドコモからの新ブランドahamo【アハモ】が発表されました。

これは政府からの通信量の値下げの指摘を受けた事から生まれたブランドと言っても過言ではありません。因みに他社ではこのようなブランドを【サブブランド】と呼ばれますが、docomoはこれをサブブランドと呼ばないそうです。

それは政府が「サブブランドではなくメインブランドで値下げと言ったはずなんだけど?」とのツッコミがあった事から、ドコモはこのアハモをサブブランドとは呼ばない理由はこの辺りにあると思います。つまりアハモは、名目上では新サービスとドコモは謳っておりますが、我々から見れば完全に【サブブランド】です。

アハモは月額2,980円という低価格

皆様が気になるのが価格。20GBのパケットに加えて5分間の話し放題を加えてなんと月額2,980円(税抜)。

あのドコモがこの価格を新ブランドで打ち出すとは思いも寄りませんでしたが、通信速度の品質に関しては当然ながらドコモ回線を利用するとは思いますが、通信方式を従来の方法から変更するとの事ですので、通信速度は間違い無くメインブランドよりは低下するものだと考えた方がよさそうです。

ただし、加入条件がネットのみでの申し込みのみとなり、若者向けに提供を視野に入れているブランドらしく、もちろんどの世代の方も申し込みは可能ですが、ネットでの申し込みのルールや手順を知らなければいけませんので開通までのハードルは少々高いです。

しかし、申し込みの方法がリアル店舗では行わない方式とは言え、この料金プランの安さは魅力的です。きっと来年の春の新社会人と学生はこのアハモでの契約を軸に考えると予測できます。

日本通信の月70分話し放題で1,980円

そこで気になるのが既存の格安SIM業界ですが、早速【日本通信(旧ビーモバイル)】が価格帯を見直して新プランを立ち上げるそうで、12月10日から1,980円の料金プランで月に70分(累計)とパケット20GBが利用が出来るそうです。

一見「70分?少ない気がする・・・」と思われがちですが最近ではLINEでの通話が軸となりつつありますので、ビジネス用として利用を考えて居る方で画像 : アハモの公式HPよりもLINE通話は社内や身内と、通常の通話はお客様に充てれば決して短い時間ではないと思われます。

因みに完全な話し放題のプランにされたい方は追加1,000円で計2,980円で【20GBのパケット+話し放題】となりますのでアハモとサービスを比較しても同価格で日本通信に軍配が上がります。

そもそも日本通信のすごい所は、専用アプリを使用しなくても直接ダイヤルをしての話し放題プランですから、現状格安SIM業界では利便性としては一番となります。

さて、ここでアハモにするか日本通信にするか悩まれる方がおられると思いますが、今後は通信の品質を見極めてから乗り換えを考えても良いのでは無いでしょうか。

お値段だけを見れば日本通信が優勢ですが、果たしてアハモの通信品質がどれ程のものなのか、今から気になりますね。

情報 : 日本通信 / アハモ