ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

ヤフーメールが6月から外部メールソフトを使用してのPOP受信が出来なくなるそうです

ヤフーメールが6月から外部メールソフトを使用してのPOP受信が出来なくなるそうです

Outlook(アウトルック)やThunderbird(サンダーバード)または既にサポート期限が切れましたWindowsLiveMail(ウインドウズライブメール)などを使用して、ヤフーメールをPOP受信されている方には悲報です。

どうやらヤフーメールは6月からは外部メールソフトを使っての受信が行えなくなるとのことです。これはこれは非常に困る方もいるのではないでしょうか。

このたび、誠に勝手ながら 2021年5月31日をもちまして、「外部メール」機能(Yahoo!メールアドレス以外のメールアドレスをYahoo!メール上で送受信する機能)のうち、【POPでの受信機能およびその設定機能】の提供を終了いたします

※新規追加は2021年2月28日をもちまして終了しております。

「【重要なお知らせ】POPでの外部メール受信機能の提供終了について」のメールより引用

詳しくはこちらの【POPでの外部メール受信機能の提供終了後のご利用について】をご覧になって頂ければと思いますが簡単に申し上げれば

今後はメーラーではなくWebメールを使ってね

という事なのですが、これもまた時代の流れ。今までソフトで受信したメールは消える事はありませんが6月以降はWeb(ホームページ)でメールを確認しなくてはなりません。

私はこう思います

もし、メールソフトでヤフーメールを使えなくなるのであれば、私であれば受信目的であれば現在ご利用のメールアドレスをメールソフトで受信が行えるメールアドレスに転送させるという方法を使うでしょう。

ヤフーメールをGmailに転送させてメールソフトでGmailで受信という流れです

とは言え、そこまでメールソフトにこだわりがないのであれば、現代ではスマートフォンやタブレットでヤフーメールアプリを使う事が今後の流れとしては堅実的でしょう。

メールソフトを使うのは時代遅れまでとは言いませんが、セキュリティ対策としては脆弱な事からフリーメールアドレスはWebメールを推奨している流れが加速してきております

また、メールソフトを使ってメールを受信する方が意外にも多いのが法人企業であり、理由としてはプロバイダのメールアドレスを会社用として利用しているからでしょう。

一方でヤフーメールは無料のため、気軽に導入が可能な事からショッピングや問い合わせの際に利用される方が多いので、メールソフトで受信を行う人は僅かだと感じております。

「どうもWebメールは苦手・・・」と思われる方は最初に使った時に【慣れないと思う感覚が抜けていない】と思うので、そこは初めてスマートフォンやタブレットをお使いになられた時と同じ様に、慣れれば非常に便利です。

そもそもWebメールはパソコンで使う際に利用するものであって、スマートフォンやタブレット向けではありません。ですので、スマートフォンをお使いであればアプリを使えば違和感なく利用する事が出来、Webメールで利用をしなければならない方はヤフーメールは広告が多い事から、先ほどもご説明しましたが、ヤフーメールを広告表示が少ないGmailに転送して利用されるのが良いかと思います。

慣れるには他の方法を知ること、Webメールだけが受信する方法ではないことを知るだけでも解決の糸口が見つかったと思っても良いかもしれません。