精度の高いBluetoothヘッドセットは存在した!!Voyager Legendは購入の価値あり!!

この記事の読了時間 : 353
Voyager Legend

運転中に電話を使う方にはベストバイの商品を見つけました

とある日、「ピシコさん・・・声が聴こえにくいんだけど・・・」という事件が。これは運転中にBluetoothヘッドセットを使ってお電話をしている所でした。声を大きくして話すものの、もはや聴き取れないレベルらしく最近購入した安いBluetoothヘッドセットの影響である事が判明しました。

今までは3,000円以内の予算でBluetoothヘッドセットを選出していたのですが、ハズレのようです。「音がクリア」と口コミのレビューで評判のものを購入したのですが、あくまでもイヤホン箇所であり、マイクはおまけである事を後に知ることに・・・・おかげでこの数ヶ月は通話をする事が困難であった事に猛反したのでした。

そこで、今回は奮発しようと思いまして、予算は1万円以下までと引き上げ、じっくり調べていた時にこの商品、PLANTRONICS社の「Voyager Legend」にたどり着きました。今回は箱の外装から付属品、そして肝心の性能を簡単にですがレビューをしたいと思います。

Voyager Legendはまず箱を見て感動すること

Voyager Legend

とても大事な事なのですが、外箱が立派でした。付属品もしっかりと入っている雰囲気で、利用もしていないのに「性能が良さそう!」と勘違いしてしまいそうな出来でした。

そして中身を観ると、最初に目に飛び込むのが「あからさまに伸びているマイク」が目立ちますね。これはBluetoothヘッドセットにとっては生命線とも言える通話を重視している必須の物理アイテムとなります。

Voyager Legend

充電プラグはマグネット式で、USB端子となっておりました。これなら充電したい時にサッと接触させるだけで充電が行えるようです。何よりもUSB端子が本体に無いことが安心ですね。汚れだけではなく、雨などで感電してしまわないか不安に感じた方にとっても安心な設計です(プラグが濡れてもいけないというのは言わないように・・・)。

Voyager Legend

スイッチもシンプルで、本体には電源スイッチと音量スイッチが付属しています。また写真では写っていませんがマイク箇所に通話ボタンと応答ボタンの2つが付属しており、耳の背面ではなくマイク箇所のボタンを押すと通話が行える設計になっている事も評価すべき点かと思われます。

Voyager Legend

充電プラグは各国のプラグが付属しており、コネクタ形状でアダプターに簡単に取り付けることはできそうで変換も容易です。まぁ・・・海外なんて滅多に行かないので、箱に入れっぱなしになりそうです。

Voyager Legend

最後にヘッドセットには定番となりました、予備のイヤーキャップも付属しており、なんと太っ腹の2個に加えてスポンジが付属、いままでダイソーやセリアで購入したいたオプション品が標準で付属とは・・・流石7000円代のBluetoothヘッドセットですねー!

Voyager Legend

レスポンスも音質も上々、別格です

最後に、肝心なところの装着感と通話品質としては全く問題のないレベルで、何よりもペアリングの速さには驚きました。これは3,000円以下のヘッドセットでは5秒ほど接続を要したのですが、今回のVoyager Legendは2秒程で確実にペアリングしました。この違いはドライバーさんにとってはとても大事な事で接続されているか分からなかったり、不安要素が少なくなれば些細な時にでも利用したくなるのが良品ですよね。

今回購入した感想は、Bluetoothヘッドセットはケチっては駄目ということです。特にスマホやiPhoneをヘッドセットで利用する際はホントに良いものであれば、それに応えてくれる結果になるのだと実感しましたよ。

普段音楽に聞くにはマイクが邪魔ですが、ちょっとした時にも自宅で使いたくなる程のシロモノですので、Bluetoothヘッドセットでお悩みの方は是非ご検討の材料としてお考え下さいねー

Voyager Legendサイコーー!!
Voyager Legend

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです