FF11はまだまだ人気、Windows10で導入する為の注意点とは?

この記事の読了時間 : 27

ファイナルファンタジーXI(FF11)
あくまでも参考になればと。

FF11こと「ファイナルファンタジーXI」は2002年の11月からPC版がリリースされ、既に15年が経過している根強い人気のMMORPGです。そんな長寿のゲームともなればゲームこそ変わらないものの環境の周辺機器が様変わりして入替え時期ともなればひと通りの問題が生じている事があります。

今回はインストールの方法以前に当店でFF11をWindows10の環境の導入時に「しくじってしまった」箇所をご紹介したいと思います、ですので既にインストールを行って正常に起動している方はあまり参考にはならないかもしれませんので、あしからずです。

FF11のダウンロードしたデータが破損?結合できない

まずは公式サイトにてクライアントデータをダウンロードをした所でしくじってしまいました。ダウンロード後に4つのファイルを結合するのですが、Windows10から推奨される「Edge」でダウンロードを行ったファイルでは破損してしまうみたいです。

サイト先のデータが悪いわけではなくブラウザの問題ですので、IE(InternetExplorer)で再ダウンロードを行なったところ無事結合が行えました。(しかしRARファイルで配布するのも如何なものかと)。

注意事項を見逃すな、DirectPlayのトラブルは簡単に解決します

次にしくじってしまったのはこちら、この説明はちゃんと読んでおきましょうね。

ファイナルファンタジーXI

DirectPlayを有効にするには「ぺんろぐ」さんのサイトにてわかりやすく説明されております。

つまり、Windows10では標準ではOFFになっているDirectPlayをONにしなければならないという事。これは長年FF11をやっていた方でも戸惑うことかもしれませんね。とりあえずはこの設定をONにする事であっさりと起動します。

設定ファイルの保存と読み出しはサーバーに入れられる

これはしくじりではありませんが、一度構成した設定やマクロ等はサーバーに保存可能なので定期的に保存される事をおススメします。

FINAL_FANTASY_XI_GAME_MANUAL

詳しい手順についてはこちらの公式サイトにて確認してください。

FF11はまだまだ熱いですよー
ファイナルファンタジーXI(FF11)

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです