この記事の読了時間 : 253

Galaxy S6

Samsung製のGalaxyの液晶は高価である

当店には極稀にSamsung製のGalaxyの修理を承ることがあります。ですが当店はSamsung製の液晶パネルは取り置いておりません、理由は単純で非常に高価だからです。では当店はどのようにして修理を行っているかの流れをご説明したいと思います。

Galaxyの液晶の相場を知る

まず液晶パネルが販売されているか調べてみてください、「Galaxy S6 液晶」などでGoogleで検索してみても良いです。するとどうでしょうか?皆さんが利用するAmazonでは販売されていないと思います、もしあっても「売り切れ」ではないでしょうか。

これらは液晶パネルが高価なだけではなく 「求める人の需要が少ないから」という事になります。ではどのくらいの価格かと申し上げると、Galaxy S6の液晶パネルは国内で購入ができる相場は21,000円前後です。どうですか?とてもお高いと思いませんか?

またもう一つの理由としてGalaxyの液晶パネルは殆どが一体化されている事が理由となります。型番によっては引き剥がしが困難であるため、修理は現実的ではなく、修理をお断りする店舗がどちらかと言えば多い理由が分かります。

即日修理をするには?

これらの高価な値段で液晶パネルの仕入れを行い、代行で修理を行ってみたとしても工賃を含めるとかなりの金額になってしまいます。しかもほとんどどが国内業者で購入を行っても即納は少なく必ず「取り寄せ」となる為、即日修理も出来ずに結局はメーカー修理の方が遥かに安価となります(安心保証パックを適用したり出来るのがiPhoneにはない魅力ですよね)。

ですが、それでも当日に修理をご希望とされるお客様が多いことから、当店ではこのようなご提案をしております。「状態の良い同一の中古を購入してきては如何でしょうか?その液晶パネルを取り外して付け替えます」と。

つまり中古の部品取りという方法です。中古では状態の問題もあるために現実的では無いと思われがちですが、これが意外と安く購入ができるのです。電源が入らないジャンク品等は手に入れにくいものですが、中古ではショップでは通電確認を行っている事から当店での検品の確認も不要である事からすぐにでも作業に取りかかる事が出来ますので、短時間で作業料金もお安く修理することが可能となります。

自身で修理は可能か?

最初の結論を申し上げますが、中古部品からの液晶移植は個人でも簡単に行えます。この簡単とも言える基準はネジの取り外しだけで行える事から、高度な技術を要しませんが、特殊ネジのため専用のドライバーは最低でも揃えて頂く必要があります。

Galaxy S6

これらの環境さえ整っていれば、高校生の方でも修理は容易に行なえ、限りなく不具合も少ない状態で安全に液晶パネルを移植し動作させる事が可能となります。しかも当然ですが中古品は1つの機器のためバッテリーもカメラも、壊れたGalaxyよりも状態が良い部品があればその箇所もついでに交換も行ってしまえば良いので、かなりオススメです。

まずは最寄りの中古携帯販売ショップ(GEOなど)で同一の型番があれば検討してみて下さい。間違いなくこの方法を使えばどの店舗よりも安価に、しかも当日に修理が行えますよ、是非検討と事前の中古品の調査を行ってから修理がご不安であればご依頼頂ければと思います。