ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

中華製のノートパソコンの利用方法を考えたら「ほったらかし」がベストだった

中華製のノートパソソコンの利用方法を試したら、放置系がベストだと確信した

安価なPCは堅苦しく利用するのは辞めようと思った

この前購入した中華製のノートパソコン。

CHUWI LapBook Pro 開梱

CHUWIっているパソコンメーカーを知ってます?超コスパが良すぎて逆に怪しすぎる程のノートを購入してみました

スペックも悪くはないのでサクサク動くのですが何台もパソコンを所持しているパソコン大好きおじさんの私としては正直にいえばもう用途はなかった。ブログを書くのには使い慣れたキーボードではないとしっくりこないですし、画面も3画面あるのでこれ以上のパソコンを必要とはしていません。

では何故買ったのか。

欲しかったからです。

そこで強引に使い方を考えてみたのですが、適当にブログを書きながら中華製のパソコンでBluetoothスピーカーでAmazonミュージックの音楽を嗜んでいました。

・・・ん?

この使い方・・・良いかも」と思ったのはその時でした。

そもそも使う用途もないので単に電源だけ入れて放置しているパソコンにはそれなりにメリットはあるのだと実感したのです。「なにを大げさな」と思うかもしれませんが実際に試して見てくださいよ、タブレットより優秀でダラ観出来るパソコンは調べ物にもメモ代わりになったりと、プチ贅沢気分が味わえるのです。

別に使わなくてもいい、用途は考えない、でも電源は入れておく。そんなパソコンが机の袖にあるとなにかと便利だと改めて実感しましたね。

ヤバイやつのブログになちゃったね