FF14はRyzen 7 3700Xが定番になりそうな気がするほど、コスパの良いCPUのようです

もうインテルは過去のライバルに

2019年7月7日、パソコン業界にとっては運命の分かれ目になったRyzen3000Xシリーズの発売日。11日現在でもネットでは品切れ状態となっている事は人気の証拠ですが、それもそのはず。今まではゲームに強いと呼ばれていたインテルの「コアiシリーズ」の牙城が崩れ落ちそうです。

3700Xはコスパがむちゃくちゃ良い

実際の速度としては未だにインテルの勝利なのですが、処理的にようやく追いついたAMDの「Ryzen7 3700X」は、コスパ的には1万5千円安くパソコンを購入ができると考えたほうが良いかもしれませんね。

もちろん上位の3900Xというコア数が多いモデルがあるのですが、FF14の漆黒のベンチマークを測ると差がないことから、ゲームだけで考えれば下位モデルのRyzen7 3700Xで十分かと

つまりまとめると、Ryzen7の3700Xはゲーム性能にも強く、動画処理も良い、そして付属のクーラーが優秀なので無駄なコストを削減できる。という事で今年のベストバイである事は間違いなさそう。


周辺機器は焦らず待つこと

また、マザーボードは今後を考えてX570チップセットが搭載されているものを待ってでも購入すべきかと思います、個人的にはASUS製が一番信頼しているので、以下の商品を迷わず購入します。

ASUS AMD X570 搭載 AM4 対応 マザーボード TUF GAMING X570-PLUS【ATX】
Asustek (2019-07-12)
売り上げランキング: 9,167


この2点だけ7万円を超えますが、ハイスペックモデルを11万前後で揃えられる時代です。予算が厳しい人はGTX1060以上のスコアを出しているRADEONのRX590 OCモデルが2万円代購入が出来ますのでオススメかもしれません。


お金がない人向けとか関係なく良いパーツって事

パソコンで本格的にゲームをしたいのにお金がない・・・それならばRyzen7 3700X構成を組みましょう。では、少しだけお金がある・・・それならば良いグラボを買ってRyzen7 3700X構成を組みましょう

その位の物を作ってしまったAMDの第3世代のRyzenシリーズ、完全に2019年の夏以降はCPUの売れ行きはAMDが王者になるでしょう。家電量販店のセールストークのウリ文句も変わるでしょう。

ずっと書きたかったネタだったのですが、書くタイミングが発売日が過ぎて使ってみた方の感想が良かった事から確信してからにしたかったのが本音です。皆さんも参考の一つにして下さいね。

Ryzen3 2200G