ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

LANとパソコンと私 〜衝動買いした小さなパソコンは何年経っても大活躍しているお話〜

小さなパソコンの使い道

ミニパソコン好きな人の戯言です

私は知る人ぞ知る「パソコンおたく」です。おかげさまでパソコン修理業という職業に就かせて頂く事で、ギリギリ人としての生き方を保っております。そんな私ですが、気になるパソコンがあればついつい購入してしまうのですが、何よりもノートパソコンはミニサイズに目がありません。

世の中はスマホやタブレットが主流となり、今や私もお仕事の殆どはiPad Proを利用するほど便利になりましたよね。そんな中で未だにパソコンを使う魅力というのは、「インストールやセットアップが出来る喜び」を感じる事が出来る唯一無二の存在であるからに他なりません。

そこで今回は、2年前に購入したパソコンが未だに現役で利用が出来ている事を改めてご紹介したいと思い、今回の記事にした訳ですが、書いていて思うのですがもう2年が経過したのですね、時の流れは早いものです。

GPD Pocket2

おしりのポケットにも収まるパソコンGPD Pocket2が到着

一見めっちゃ怪しいシールを貼ってます

ご紹介するのは「GPD Pocket2」という機種で、製造も販売元も中国のパソコン。このパソコンの素晴らしい所は、日本人が忘れてしまったミニマムなパソコンを現代で復活させた事です。

意外にもミニマムなデバイスというものは男性が好んで利用する傾向があり、小さなガジェットを沢山鞄の中に忍ばせるだけでテンションが爆上がりになってしまう人がこの世の中には存在します(私のことです)。

そんなパソコンはいつも持ち歩く様に、周りから見れば「おいおい・・・こいつ変なステッカー貼ってるぞ・・・やばい奴だ」と思れてもおかしくはないステッカーを貼っております。それは「嵐山 虚空蔵法輪寺」という電波の神様を奉っているありがたい神社で、御札(ではなくステッカー)を販売しているのです。

ミニパソコンの蓋を閉めるとこうなる

効果がわかりませんが「どうかどうか・・・パソコンの不具合がなくなりますように・・・」と願う気持ちで貼っておりますが、御利益があってもなくても意味も無く満足しております。そもそも、男性なんてこんなものだと思います、車にも窓ガラスに沢山ステッカーを貼る方いますよね?私は車の知識は皆無ですが、きっと同じ気持ちだと信じております(車好きの方でも御札は貼らないですけど)。

WiFiの時代でもLANポートは必須なのです

こんな擦れた怪しいパソコンを所持している私ですが、お客様宅ではこのようなデバイスが大活躍するのです。その一例としては最近ではお客様宅にパソコンが存在しないケースも増えており、WiFiルーターの設置や調査にはパソコンがあると原因解明がとんとん拍子に進み、あっという間に解決に導いてくれる事から、パソコンにはLANポートがあると非常にありがたいものなのですが、このような小さなパソコンではLANポートを実装していない事がほとんどですので、周辺機器を持ち歩くようにしております。

もう10年程お世話になっているプラネックス製の「UE-100TX-G3」で、販売は終了しておりますがまだまだ現役で活用しております。ただしドライバーがWindows8.1でサポートを終了しているので、なんとかWindows10でも使用できていう事から延命出来ておりますが、使える限りは愛用したいと思っております。

USBでのLANケーブル

因みに現在では千円台でドライバーなしで動作できる製品もあるみたいですね。

このように、周辺機器を組み合わせを行う事で、鞄の中にすっぽりと入るパソコンでも出張サポート先でも十分に活躍してくれるデバイスとなりますので、「ふふふ、実は俺の鞄には小さなパソコンが入っている・・・」と優越感に浸れる時間を常に過ごす事が出来ます。

趣味は人それぞれですが、形のあるものに投資する事は悪くは無いと自身に言い聞かせておりますので、今後もきっと同じ事を自身に言い聞かせながらも小さなパソコンを買い続けてゆくことでしょう。

もしこの記事に共感できる方は以下の商品がオススメです。今やネットゲームもサクサクと動作できるミニパソコンは多数存在しますので、ご興味とご予算に余裕のある方は全力で投資をしてみては如何でしょうか。