パソコン用のマウスは2つ使いが習慣化しました

アホかと言われそうですがガチです

最近では普段使い用のマウスとゲーム用のマウスを交互に利用しています。一般的には用途によってボールペンを切り替えて使うのと同じなので何も不思議な事はないのですが、マウスに関しては「それはヤバイだろ」と言われそうなので自慢出来ません。

ブログ用とゲーム用

因みにその2つのマウスはこんな感じ、奥のマウスは明らかに異彩を放っていますね、「なんでこんなにボタンあるの?」と言われてもこれでも足りないと思っている程使えるマウスです。パソコンのオンラインゲームでは平均36個のコマンドを多用する事がありますので、1から12までのボタンを基本にControlキーとShiftキーを押しながらボタンをスイッチする事で計36個のコマンドを使用する事が可能です

マウスは2つ使いが習慣化しました

手前のマウスは、ブログやダラダラとネットを徘徊する専用のマウスです。共に使っていて気持ちの良いマウスではないと飽きますので、感度の高いマウスが良いだけではなく「基本はワイヤレスで」が重要になります。理由は単純で、マウスの2つ使いの人はコードが絡まるからです。

並べては使いません

使い方ですが、普段は2つ並べて使っている訳ではありません。普段使用はキーボードの隣で、ゲーム用は机の下にニトリで購入した2,000円以下の袖机に置いて利用しております。理由はゲーム用はキーボードを左手で操作して右手を下げて利用すると長時間利用しても疲労感を感じないの事からこの方法を採用しています。かなり使える方法ですのでマネしても良いですよ。

この方法を考えた理由は必然的で、一日お仕事でもパソコンを使うことから、一日のパソコンを操作している時間が12時間となっておりますので、腱鞘炎対策だけではなく肩こりの配慮をしなければならないのです。ですのでマウスやキーボードは惜しみなく投資をしています。お仕事ですからね、お仕事。

もしパソコンに飽きてきた、と思い始めた方は迷わずマウスを買い換えることをオススメします。紙に文字を書くようにマウスは筆です。その事を理解するにはもうワンランク上のマウスを購入するとご納得頂けるはずですのでお時間のある時にでも大手家電量販店で触ってみては如何でしょうか。

休日らしい記事でしたねぇ
マウスは2つ使いが習慣化しました