LenovoのG580の修理再び、ヒンジ折れ箇所にプラリペアで補強作業を行いました

Lenovoさん、G580のヒンジはモロ過ぎます

昨年にも同じ修理を行った気がする・・・と思っていたら行っていました。

プラリペア

ノートPCのヒンジの支えが折れた時は プラリペア で接着!?

2018年6月4日

しかも同じG580・・・このLenovoのノートパソコンは、ヒンジを固定するネジ台のプラスチック箇所が簡単に割れてしまうのです。これって稀かと思っていましたがこれで2台目ですよ、ここまで多いとG580所持者全てが割れる可能性がありますよね。

そんな事で今回もサクっと直してみたいと思います

開梱の儀

早速ですが、パネルを開梱すると両方のヒンジの固定箇所が破損しておりました。プラスチックが割れて内部でカシャカシャ音が鳴っておりました。これは直し甲斐がありますね。

Lenovo プラリペア前

今回もプラリペアを使います。これは造形補修剤と言って折れたプラスチックの箇所を接着するのではなく形成して補修するもので、簡単に言えば周りに流し込んで硬める仕組みです。そこでまずは型取り、とまでは言えないレベルですが、ネジを入れる箇所にネジインサートにネジを入れて置きます。

Lenovo プラリペア直前

そこにプラリペアをドバドバと流し込みます、見た目は悪いですがモロいプラスチックのヒンジ箇所を補強できればOKです。あとは1日放置しておけば完璧です(実際は3時間程度でOKと言われてますが、そこは確実にと考えてます)。

Lenovo プラリペア初日

翌日に補強されたネジ穴に土台を固定して完成です。簡単と言えば簡単なのですが、ノートパソコンの分解作業が少々大変なので分解好きな人はお試しください。

Lenovo プラリペア翌日
レッツ、プラリペア!!
武藤商事 プラリペア クリアー PL16C 【HTRC 3】
武藤商事(muto syouji)
売り上げランキング: 186
Lenovo プラリペア初日