BTOパソコンを組み込んで思うことを長々と書きます

BTOパソコン

BTOパソコンの制作作業週間です

iPhoneの修理が一段落したタイミングで、多数のパソコンの制作作業依頼が入りました、ありがたいことです。今回もニーズに沿ったパソコンのご提案を行い、Ryzen5 2400G構成を採用しております。

ここでパソコンに精通している人は「えっ?最新のRyzen5 3400Gではないの?」と思われるかもしれませんが、今回の3400Gでは2400Gと然程性能は変わらずお値段が高いだけですので、その分をHDDやSSDやメモリにシフトしました。おかげさまでコスパも良く無茶苦茶と言っても良いほど動作が速いです。

この様に、最善の構成でご提供を行えるのも、インターネットで情報収集を行える事で口コミだけで誤った情報に惑わされない事から、お客様にとっても納得のゆくコスパの良いパソコンが制作出来ているのも事実です。例えば最近ではDVDドライブ無しのモデルが人気で、この光学ドライブを省く事でコンパクトなケースを提供ができるメリットもあるなど、コスパだけではなく利便性として考える事もご提案をさせて頂いております。

写真では3台ですが実際は4台制作しており、全てに高負荷テストをかけているのですが、他の業者では扱わない高品質の部品を使っている事であまり心配はしておりませんが全てが良好です。と、部品自慢の様なお話になってしまいましたが、一番大切なのは「自分が使うのであれば」と日々制作しながら思います、そうすれば自ずと安いメーカーの粗悪な部品は使うことは考えられないのです。

中古販売や既存で組み上がったパーツを販売や確認をあまり行わないのは、責任転嫁ではなく未知であり信用に価しないからです。実際に新品で組み上げたパソコンと既存(中古)のパソコンでは、トラブルは歴然の差で既存で組み上げたパソコンが多いです。当たり前だと言う方がいるかもしれませんが、当店としてはそれらをより重んじており、中古のパソコンは今後販売する予定は「ほぼ無い」と思って頂ければ幸いです。

コスパの良い新品パソコンを組み込むことでハイスペックな中古パソコンに引けを取らないレスポンスが実現するのも事実なのです。お値段を比べても然程変わらないのですよ。
BTOパソコン