ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

ロジクールの最強キーボードが小さくなった「MX KEY MINI」が登場したけどさ

MX KEY MINI

結論から申し上げると、私はもう我慢できなくてMX KEYSを買ってしまいました。ですが今回ご紹介するのはMX KEYSよりもコンパクトになった「MX KEYS MINI」がメイン。

そもそもこの「MX KEYS」シリーズは数年前からタイピング作業を行う方にとっては非常に人気のあるキーボードでして、それぞれのキーが窪んでいる事からタイピング作業が非常に楽で使いやすいと評判のあるものです。

この「MX KEYS MINI」では、テンキーを撤廃した事で横幅のサイズが短くなった事でiPad miniを利用されるかたであれば丁度良いサイズ感だと言われておりますので、持ち運び方にとっては丁度良いサイズと重量感だそうです(発売していないので分かりませんけど)。

因みにこのデバイスはBluetooth接続なので最大三台までのデバイスに接続可能となっており、充電USBのTypeCで出来ますので、よほどの事が無い限りは充電切れはないかと。

つまりWindowsとMacとiPadを三台お使いの方にとっては非常に便利、とは言えマウスはそれぞれで使わなければなりませんのでマウスもMXシリーズを購入するはめになりますので器用貧乏になりがち。

次に、そもそも私がこの「MX KEYS MINI」を購入しなかった理由としては、兎にも角にもテンキーが必要だったので、「MX KEYS」を購入したのですが、満足しているものの当然ながらMXシリーズは安くは無いですよね、ネットの最安値で見ても1万3千円近くしますので気合いが少々必要としますが、タイピング作業を行う方にとっては是非一度お手にとってタイピングしてみて頂きたいと思います。

個人的には過去にもコスパの良いキーボードを2千円台で購入しましたが、やっぱり満足のゆかない結果になってしまいまして、本当に使いやすいキーボードは1万円を超えるもの、もしくはMacBookのキーボードが最強だと実感してしまいました。

文字の入力作業が主なお仕事であったり、キーボードを多用される方にとっては必要なアイテムですので是非とも検討して頂きたいですね。

因みに、このMXシリーズのキーボードやマウスはパソコンの納品の際にも一緒にご提案している事もあり、ご利用になられている方は非常に満足されているみたいですので、今のところは独りよがりのオススメではなく万人が満足して頂けるものとして推奨しておりますので、ネットで勢いで発注しても良いかと思いますよ。

毎日使うモノはちょっと奮発しても良いかもです

因みに、私が購入したMX KEYSはこちら、でかいなぁ・・・

画像はLogitechの「MX KEYS MINI」のニュースリリースを使用しております

Logitechのホームページ

シェアお願いします!!