ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

Raspberry Pi4 (ラズパイ4) でデータ復旧、楽勝で行えました

ラズパイ有能

ラズパイは有能でした

雑記だと思ってお読みくださいね。先日書いた記事のラズパイ4のデータ復旧はバスパワー不足で断念のような記事を書いたのですが、あっさりと行えました。

ラズパイ4の背亭は簡単

Raspberry Pi4 (ラズパイ4)が到着、超簡単ですが改良が必要な箇所も多々ありましたね

前回のHDD2台の接続ではバスパワー不足なのは間違い無かったのですが、何故か翌日以降は問題なくデータ以降をHDD間で行う事に成功しております。ホントなんなんでしょうね、不思議ですがUbuntuMateのOSでは必ず成功するのですよ。詳しい方が居れば教えて頂きたいものです、ほんと何でもやってみるものですね。

これで晴れてラズパイ4は完全に立派な業務用デバイスに昇格した訳ですが、基本は電源をいれっぱなしの状態ですので、お客様にもお披露目できる機会が多々ある事から「これで1万円前後ですよ」とお伝えすると興味津々にお話をお聞きになって頂き、パソコンの購入のまたぎとして購入を検討される方がおられましたが、ラズパイはパソコンがあってのデバイスなのでその辺りはしっかりとご説明をさせて頂きました。

これって家電量販店に置けば鬼のように売れそうですが、保証が効かない事や手作り要素もあるので、リスクしかなさそうなのでパソコンの売り上げにも影響がありそうなので絶対に売らないでしょうね。・・・とは言っても昔の家電量販店はもうちょっとドキドキしたものですが、最近はドキドキしませんね。なんか面白いモノがあれば通い詰めるのですのが、1店舗でも良いのでそんな家電量販店を作ってくれれば嬉しいです、CPUグリスが無駄なほどあったり、ケースファンが棚一面にあったりとか、絶対に潰れるとは思いますがそんなワンダーランドが郊外に存在すれば私は毎週行きます。

なにせ、こんな小さな店舗でもCPUグリスのMX-4が飛ぶように売れるんですから、最近のお客様は目が肥えてると思うのです。今はスマホがありますので本格的なパーツが欲しい方って郊外にお住まいの方ほど需要があるのだと実感します。

と、お話は脱線しましたがラズパイ4は本当に大活躍してくれていますよ。これ以上の事は望みませんがミニマムなパソコンの可能性をより感じましたので、今後は中国のメーカーで安価で購入できるミニパソコンがあれば販売してみようかな、とも考えています。本腰ではなく、あくまでも知って頂きたい程度ですけどね。