ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

Raspberry Pi4 (ラズパイ4) を購入、これでデータ復旧用デバイスが増えそうです

ラズパイ4

非力ですが安価で万能なラズパイ4

知っている人には有名なシングルボードコンピュータの「ラズベリーパイ」、それは基盤が小さく非常に安価に購入できる事からパソコンとして利用するには非力ですが、使い方によっては無限大の使い道があるのです。

例えば監視用のセキュリティカメラの構築やロボットの頭脳にしたりと考え方一つで何でも出来る中で、一番多く使われているのはサーバー類などの用途でしょうが私の使い方はもっと簡易的なもの。

それはデータ復旧用のデバイスが必要だったのですが、以前から導入を考えていたのですが、今まではUSB2.0の規格であった事からデータ転送速度の遅さから採用を見送っていました。そこで今回のラズパイ4はUSB3.0が装備されている事からようやく使い物になると考えて導入を決めました。

そもそも、通常のパソコンでも十分過ぎるスペックで事足りるのですが、非常に安価である事から、複数台購入を行っても1台分のパソコンに満たない費用で導入できる事から、繁忙期では大活躍する事は間違いないでしょう。

まずは必要最低限な環境は以下の3点を購入すれば十分。これで1万円ちょっとですので、パソコンの知識がある方は購入してみては如何でしょうか。もし不慣れな方でも書籍やネットの情報などで必要最低限の知識で導入できますので、LinuxOSのインストール程度は難なくできるかと。

日頃からスマホやタブレットで生活している人にとっては不要なデバイスかもしれませんが、夏休みの学習用の工作とまではゆかないかもしれませんが、触れて損はない機器と思いますよ。

安定した動作が行えたら公開したいと思います