ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

WindowsXPの初期化(リカバリ)の方法を探している方は「ハードディスクの初期化」と考えよう

WindowsXPの初期化(リカバリ)の方法を探している方は「ハードディスクの初期化」と考えよう

WindowsXPのリカバリが出来ないならハードディスクを初期化を考えましょう、という記事です。

ここ数日、数件のお問い合わせがあったのですが、WindowsXPの【パソコンの処分】を考おえの方でリカバリディスクを紛失されてしまって初期化が出来ないとの事。

大丈夫です、処分を考えておられるのであれば全く問題はありません、その内蔵ハードディスクを初期化すれば解決する思います。一般的にはデータを第三者に渡らなければ問題はありませんので、処分の方法は難しく考える必要はありません。

処分する前に「破壊」か「初期化」

「破壊」の方法は至ってシンプルで、パソコンの内蔵ハードディスクを取り出してハンマーなどで叩いて破壊し、もしハンマーが無ければコンクリートの床などで何度も叩きつければ確実に読み取りが出来なくなります。

それも心配な方は「初期化」を行ってから破壊される事をオススメしますが、方法はこちらの【MicroSDカードが突然書き込み禁止になった場合の修復及び判断方法】のDISKPARTコマンドを参考にハードディスクの内部を領域ごと解放してしまえば復旧は一般的に困難となりますので、この後に上記の「破壊」を行えば復旧は極めて困難となると思います。

そもそもハードディスクを取り出せば終わり?

ハードディスクを取り出せばパソコンの個人情報はほぼなくなります。これをお読みの方がミニマリストでは無い限りはハードディスクを保管するだけで他は処分しても問題はないと思っております。

つまり、パソコンの処分だけであればシンプルに考えても良いと思って下さい。