ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

ニンテンドースイッチへの最強の刺客になる?【Steam Deck】は最強の携帯ゲームPC

ニンテンドースイッチへの最強の刺客となる?【Steam Deck】は最強の携帯ゲームPC

携帯ゲーム機にまた「どえらいもの」があり得ない価格で登場しそう。

モバイルゲーミングPC市場では激震となりそうな価格で、なんと399ドルから販売されるSteamの【Steam Deck】が年末に米国で発売されるとの事です。

一般的にはモバイルゲーミングPCは10万円前後が一般的なのですが、これを4万円台で販売するという価格破壊を行っているだけではなく、スペックがまた「どえらい」凄い。

Steam DeckのAPUは第3世代Ryzen3相当?

Steam DeckのAPUは第3世代Ryzen3相当?

驚いたのは価格と比例しないスペック。AMDのAPUが「Zen2の4コア8スレッド」との事で、メモリがなんと「16GB」も搭載しています・・・え?この価格おかしくない?

市場のハイスペックPCと比べれば低いとは思いますが

ハイスペックPC所持者の独り言

フフフ、俺のゲーミングパソコンに比べたらまだまだだね・・・

Ryzen 3 3300X相当のAPUを備え、これで4万円前後で持ち運べて遊べるんですって、これは凄い。

俺のゲーミングノートパソコン・・・持ち運べない・・・

しかも、この【Steam Deck】はまだまだ凄い要素があるのですよ。

Steam DeckはWindowsOSもインストール可能

なんとこのSteam DeckはモバイルPCとしての位置付けなのでOSは自由にインストール可能との事らしく、これであればWindows10のインストールも可能と「開発者向けのFAQ」で明らかになっているようです。

つまり・・・この4万円台で購入出来る携帯ゲーム機はモバイルPCとしても利用が出来るんですよ、これって凄くないですか?

考え方次第ではFF14やDQXを動作させる事も可能ですので、開発者向がパッドのユーティリティを提供してくれればカスタム可能にもなりますし、最強のゲーミングモバイルPCとなりそうです。

また、パッドの位置についてもニンテンドースイッチにはない、トラックパッドを左右に実装しているので、細かい操作も携帯ゲーム機で行える配慮がされておりました。

Steam Deckのパッド配列
Steam Deckは左右にトラックパットが実装されています

また、背面にもボタンが4個も実装しているので、FPSなどのゲームでも操作キーが足りない不安を解消してくれております。

Steam Deckの裏面パッド配列

出力ポートはUSB-Cのみなので、パソコンとして利用されたい方はドックを購入する必要がありあそうですが、これはニンテンドースイッチっぽいですね。

Steam Deckのdock

4K出力も可能なので、ゲームはもちろん、Windowsを入れればNUCのような使い方が出来そう

日本でSteam Deckの販売は2022年以降っぽい

Steam Deckの初期販売地域は、2021年12月より「アメリカ、カナダ、欧州連合、イギリス」で出荷開始されるとの事で、その他の地域は2022年以降になるとの事ですので既に転売屋が5倍以上の予約確定品を出品されている事もあり、予約状況としては激化が予想されます。

その激化の理由の一つとして、Steamのアカウント1つにつき1台となっておりますので、不正な購入を防ぐ意味でも対処はされているものの、アカウントはいくらでも複数作れますが一般的には一人一台として考え、家族分のSteam Deckが必要であれば、来年までにSteamアカウントを作って100円前後のセール品を購入してクレジットカードで決済購入が出来る環境を構築しておいた方が良いかもしれません。

このSteam Deckを拝見して私は今年のモバイルPCの購入は辞めました。これ程までに良いスペックで低価格のモバイルゲーミングPCは当面現れないでしょうから。

二台買うぞー!!!