ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

正式発表されたPS5の価格は?今後はゲーミングPCの危機よりも現役配信系ユーチューバーの危機かもしれません

PS5価格

PS5で一番気になるのはやっぱり価格

本日、PS5のデザインとコンセプトが明るみになりましたね。予想していたデザインよりもコンパクトでスリムなデザインでこのサイズでちゃんとしたパフォーマンスは出るのが素晴らしい出来になっていますよね。

もちろんソフトも充実

ゲームとしてはグランツーリスモ、ホライズン、デモンズソウル、バイオハザードがラインナップに加わり、発売前から圧倒的に他のハードを引き離す無双感となっておりました。PS5の発売日にローンチ(立ち上げ)されるタイトルはないと思いますが、PS5の発売も遅延してますので、PS5購入後にはこの辺りで1タイトルは近々に遊べるかもしれません。

気になるスペックは?

2019年に公開されたスペックは過去の記事をお読みになれば分かるかもしれませんが、正式に発表されたストレージサイズがなんとSSDの825GBと、これには驚きです、今時500GB程度ではダウンロードするだけで10本程度しか遊ぶ事が出来ない事から、容量が1TBでは無いにしても素晴らしい容量だと思います。

PS5

PS5が正式発表、最も気になるのはCPUがRyzen Zen2の8コアという事なのでAMD大勝利ですね

そして、具体的なスペックは以下の通りとなったそうです。

CPU:3.5 GHzで8コア
GPU:16 GB GDDR6 / 256ビット。
内部ベースストレージ:825GB SSD
拡張可能なストレージ:NVMe SSDスロット
光学ドライブ:4K Blu-Ray
60 fps、最大8K解像度、最大120フレーム/秒のゲーム
ほとんどのPS4タイトルとの下位互換性

PS4タイトルとの下位互換があるのは変わらず、これは嬉しいですよね!

気になる価格は?

表題に書いた価格に関しては、海外のTwitterにてUK価格で「599」と記載されていたそうで、日本円に換算すると75,000円となる計算ですがあくまでもこれは予想価格でしょう。実際には6万円台で購入出来る事を強く望みますが5万円台の価格での販売は現在では絶望的かと思われますがそこはなんとか頑張って頂きたいです。

これ程のスペックだとPCは太刀打ち出来ないのではないのかと言えば、ミドルスペック(9万円台以下)のPCでは完敗かと思われます。せめて今後はゲーミングPCを組み込むのであれば15万円相当のパーツで構成しないと、PS5と互換のあるオンラインゲームが販売された時にきっと後悔する事でしょう。

また、ゲーム配信系のYouTuberの存在が危ぶまれる時代となるとなりそうで、PS5の機能として動画実況をPS4以上の画期的なリアルタイム配信が行えるとの事ですので、必要な環境がそろわなければ現在では行えない投稿を意図も簡単に投稿出来る様になります。これでは現在PCで編集されているYouTuberとの差が無くなりますので、ゲームの上手なキッズ達がPS5で有名人になる日も近いという事になりそうですね。

とりあえず発表されたばかりですので、今後のプライス情報にはアンテナを張るつもりですが、私はどんな高額でも発売日に購入しそうです。なにせそこら辺のゲーミングパソコンよりもハイスペックなのは約束されている構成ですからね!!

今から発売が楽しみです、続報があればまた投稿しますね