ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

DQXやFF14で不審なアクセスを検知扱いをされログイン制限がかかってしまった場合の対処方法

DQXやFF14で不審なアクセスを検知扱いをされログイン制限がかかってしまった場合の対処方法

先日、お客様から「ドラゴンクエストXがログイン出来なくなったので診断をしてほしい」との事でお伺いさせて頂きました。そこでパソコンでアカウント情報を入力し、ログインを試みると「不審なアクセスを検知したログイン制限が・・・云々」など表示しており、これはちょっとだけマズいことに。

MMO RPGはオフラインのゲームと違ってログインが出来ないと遊べないので、アカウントのロックは死活問題なのです

この「不審なアクセスを検知」とは、異なる環境でログインを行うと不正アクセス防止させる為の意味から制限がかかってしまい、ログインを行うためには初期登録際のメールに再ログインの情報が送られる、という流れなのですが今回のお伺いさせて頂きましたお客様はメールを登録された時から一度もご利用ではなかった事から、メールが一定期間利用されていなかった事から利用権利が剥奪されてしまった様子。

こうなってしまうと、再び利用が行える様になるには有効なメールアドレスに入れ替えなければならない事から、再申請として手続きを行う必要があります。

一旦ここでお客様の情報を整理をするとこのような感じです。

お客様がログインが行えなくなるまでの経緯
  • 1ヶ月前に自宅を引っ越しをされた
  • 新居でログインをすると不正アクセス扱いでアカウントがロック
  • 新規登録から現在まで登録メールを一度も利用していない
  • 登録したメールはフリーメールアドレスを利用
  • 長期間利用をしていない影響でメールアカウントが削除
  • アカウント情報は全て覚えている
  • Androidスマホを所持している

ドラゴンクエストXなどスクエアエニックス系のゲームでログインが行えなくなった際に、以下の内容を申請する必要があります

再ログインまでの流れ

ドラゴンクエストXの場合、スクエアエニックスアカウントに登録されたメールアドレスを忘れてしまった、または削除されてしまった場合はスクエアエニックスIDとパスワードを覚えていれば、身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート)を提示し、再度新しく作成したメールアドレスを申請する事でスクエアエニックスIDとの紐付けをしてくれます。因みにメールアドレスの変更申請は【スクウェア・エニックス アカウント 管理システム】で行えます。

結果として、お客さまがスクエアエニックスIDとパスワードを覚えて頂いたお陰で、アカウントを無事復帰する事が出来ました。このあとAndroidスマートフォンにスクエアエニックストークンをインストールして頂き、二段階認証を行える様にしておきました。

これで、万が一に備えて本当の不正アクセスを防止する事が出来ましたので、外出先でもどこでも安心して利用することが出来る様になりました。

尚、新規で作成したフリーメールアドレスはYahooで作成を行い、スクエアエニックスからの連絡を備えてAndroidスマートフォンにメールアプリをインストールしておきました。

これにて晴れて不正アクセス検知にそなえた対処とログインが可能となりましたので、一件落着で完了しました。因みに、お客様はプレイ年数は3年との事で、今までレベル上げを行った苦労などを考えれば、今回のアカウントロックは非常に痛手だったと思います。

アカウントの不正アクセスにロックはこの手順で復帰が行えますので、諦めずに提出できる個人情報を手元に申請してください!