PS5のスペックが正式に発表!!これによりゲーミングパソコンはどのタイミングとスペックが買いなのか?

念願のPS5のスペック公開!!、今後制作すべきPCを予想

PS5

3月19日にソニーから正式にPS(プレイステーション)5のスペックが公開されました。詳細は後ほど書くことにして、まぁ一言で申し上げればとんでもないスペックなのです。それは過去にもPS4の発表の際でも騒がれましたが、今回スペックは更にその上をゆくスペック。

では今回、私がこの記事を書くきっかけになったのは、どのタイミングでPS5を購入するかではなく「どのタイミングでゲーミングパソコンを制作すべき?」と考えてしまいました。

PS5のライバルはゲーミングパソコンかもしれない

コンシューマ(家庭用)ゲームハードの進化については、過去にはゲームセンターで同等クラスで遊ぶことができれば凄かったのですが、現代は既に追い越しているゲームハードが多数登場しており、現代はゲームハードの対象はゲーミングパソコンとなるのです

これは先日「Xbox Series X」というPS5の対抗馬となるゲーム機器の発表があったのですが、その翌日に公開されたものなのです。これはマイクロソフトの新ハードのスペックとほぼ同等クラスと謳いたくなかったのでしょう(実際はかなり酷似してます)が、とうとう正式に公開してこなかったソニーがようやくPS5の詳細について幕を開けた日になりました。

スペック詳細については以下の通り、PS4との比較は参考にはならない程ハイスペックなハードウェアを搭載しております。これがどれほど凄いかとパソコンパーツで比較を行うと、お値段では現行では4倍近くの差が出ています。

PS5スペック詳細

eurogamerよりスペック詳細

PS5とゲーミングパソコンの比較としては、まず現状の市場のパソコンと比較すると断然PS5の方が高いスペック構成となっており、正直に言えばこれが7万円前後で販売されても激安だと思ってしまうのですが、過去の販売価格で考えれば6万円前後で販売されると予測します。

PS5の価格はPCより安く販売される理由

ソニーが言っていた事で「プレイステーションというハードウェアは売った分だけ赤字になる」という仕組みとなっており、初動精算ロッド分に関しては間違いなく赤字であり、更に販売分から1万円を負担して販売しているという話ですからこれはもう大変です。

つまりゲーミングパソコンよりも圧倒的にお安く販売ができる理由は大量生産と会社負担があるからこそ成し遂げられる価格ですので、これを同売価でゲーミングパソコンとして構成するのであれば間違いなく3倍の費用が発生します。

PS5のスペックでPCを組むとおいくら?

ここでようやく本題なのですが、このPS5を超えるスペックのパソコンを購入しなければ、ゲーミングパソコンとは言えませんので、年末にこのスペック以上の構成を組む形を考えれば、20万円は投資しないとパソコンで行う意義がないかと考えます

PS5の発売が年末になるか、発売日は未だにわかっておりませんがもしその直前にでも「PS5を超える良コスパなパソコン」のご紹介でも行いたいと思いますので、もう少しだけ市場のパーツを視察しながら様子を観たいと思います。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥29,980 (2020/04/02 11:07:39時点 Amazon調べ-詳細)
PS5予想