ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

13年ぶりにテレビを買い換えました【ハイセンス 50インチ4K 50E6800】

13年ぶりにテレビを買い換えました【ハイセンス 50インチ4K 50E6800】

昨年から、ずっとテレビが欲しいと思ってから1年が経過しましたが、とうとう購入してしまいました。とは言えかなり安いテレビですがどうしても試してみたかったメーカーがあるのです。

それが【ハイセンス】というメーカーの激安4K液晶テレビ。型番は2019年モデルの【50E6800】を選びました。かなり安かったんですよね、ブラックフライデーのセール時に56,500円でした。

50インチの4K液晶テレビが5万円台で購入出来る時代になるとは・・・因みに2020年モデルもあったのですが、単に安さからこのモデルを選びました。

ハイセンスのテレビをAmazonで

そんな事で13年ぶりにテレビを新調したわけですが、色々な感動があるのですよ。iPhoneは毎年買い換えるのにテレビは全然着目していなかったのですよね、なにせテレビ見ないので。

そんな事で設置後にはあまりに興奮したのか、昨晩はずっと呆然とテレビを観ていました。これは画質がキレイとかそういう理屈ではなくて、テレビを新調したという感動に浸っていたのかもしれません。

私のテレビの使い方の9割はAmazon FireStickを使っての動画の視聴となります。利用はYouTubeとNetflixとAmazon Prime Videoがメインになりますが、このハイセンスの2019年モデルは標準でAmazon Prime Videoは対応していない事から、テレビ単体でネット映像を観ることが出来ても、リモコンが赤外線通信である事やレスポンスが少々遅延が発生している事から、テレビを買えてもAmazon FireStickで視聴する事が変わらず行っております。

PS5でも少々遊びましたが、あまりに発色が良すぎて目がおかしくなるほどでしたね。とにかく買って後悔はありません。

因みに、視聴の角度にこだわる方はオススメしにくいのが格安テレビのデメリット。ですので、大勢でテレビを日々視聴される方はこの3倍の価格で販売されている国産の有機ELを買いましょう。

私は今後4年に一度はテレビを新調しようかと思っておりますので、今後も続々と良い機能を安く購入が行える中国製テレビに注目してゆきたいと思います。

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥64,630 (2021/04/20 16:10:50時点 Amazon調べ-詳細)

ついでに4TBのHDDも購入、これで録画も300時間以上は行えますので年末年始の準備は万全です。