iPhone修理の見積書または修理不能証明書の発行について

各種書類の発行は有料で、ご依頼で一部返金対応に

ここ最近ではiPhoneの修理で、保険会社の保険料を補填に修理をご依頼頂く場合につきまして、多数のお客様からお問い合わせを頂くようになりました。

当店は無償では書類を発行する事は行っておりません。理由につきましては不正を防ぐために破損したiPhoneの写真を撮影し、各種書類を発行する事は多少なりとも負担が生じます(費用につきましては下記に記載しております)。

ここで大事な事なのですが、『ご来店頂き直接診断が行えた場合』である事が条件となりますので、ご郵送やメールやお電話だけではお代金をお支払いをするとのお願いを頂いても固くお断りしております。

これは保険会社様宛に嘘偽りのない診断結果を当店が行ったという証明をした事の記録でもあり、ご依頼者が不当な利益を得るための書類ではないという事をご理解頂ければ幸いです。加えて、LINEやメールでの「破損したiPhoneの写真をご送付」頂きましても同様で、診断書の発行はあくまでも『ご来店』が条件でございます。

各種書類の発行について
1.ご来店頂き診断を行った場合のみ各種書類の発行を承ります
2.各書類の発行手数料は3,300円(税込)を頂きます
3.修理をご依頼された場合は2,200円(税込)をご返金致します
4.写真撮影は無償ですがプリントが必要な場合は110円(1枚)頂きます
5.上記以外の条件でのご返金は如何なる理由でも致しかねます

最後に、お電話のみとはなりますが口頭での概算見積に関しましては無償でご対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです(メールやLINEではご対応致しかねます事を予めご了承ください)。

iPhone寿命