iPhoneまたはスマホで原因不明の保護ガラスが突然割れ被害は何が原因?割れたらすぐに交換ですよ!

この記事は約249秒で読めます。
スマホ保護フィルム

落とした記憶もないのに保護ガラスが割れた理由を考えてみよう

最近ご相談が多い内容で「突然、iPhoneの保護ガラスが割れたんだけど」という事があるそうなのですが、これは色々な意味合いがあるようです。今回は少しこの辺りの原因の考察をしたいと思います。

まず最初に、そもそもが液晶保護ガラスは滅多に割れることはありません、もちろん落下や衝撃がある場合は別ですが。そこで原因不明の保護ガラス割れとなる原因は私が考えるには以下の数点を挙げさせていただきます。

寒暖差が激しい場所で割れる?

これは考えにくい事かもしれませんが寒暖差の激しい環境で利用していて突然割れるというケース。これはスマホ用の保護ガラスは落としたら割れる「窓ガラス」とは違い、特殊な素材を組み合わて作られているようで、主に「旭硝子製」というものが信頼できる証のようで、これが寒暖差によって割れるとは考えにくいものがありますが、絶対ではありません。劣化したガラスがカバンの中で鍵などで削られ、その箇所からヒビが入るケースであれば納得がゆきますね。

寒い

スマホが歪んでいる?

次に有力とされているのは、普段から利用していて手で握っているだけでスマホは歪みます。特にiPhoneでは背面がアルミで出来ているモデルに関してはおしりのポケットに入れているだけで簡単に曲がってしまいます。その反動で保護ガラスが湾曲され、軽い衝撃でもパキッと割れてしまうようです。歪み対策としては、スマホをしっかり固定されるようなケースに入れて使用する事なのですが、逆にツルツルとした素材では落下の原因となりますので予算を惜しみなく購入される事をオススします。

歩きスマホ

ガラスの真ん中に空気が入っている?

最後に典型的な例なのですが保護ガラスを貼る際に真ん中に空気が入ったまま使用していると、軽い衝撃で割れる事があります。それだけではなく、端に負担がかかることで引っ張られるように割れるケースがありますので、貼り手間は惜しまずに何度も貼り直して空気を入れないようにする事も予防の一つです

空気

割れたらすぐ交換した方が良い理由

では割れた液晶保護ガラスをそのまま使用しているとどうなるかと言うと、本体ガラスに傷が付きやすくなります。その為、割れた保護ガラスはすぐに取り外して新しい保護ガラスを購入しましょう。

「そんな大げさな」と思っている方は傷がついてからでは取り返しのつかない傷がついて、画面が非常に見にくくなりますので少しだけ大げさに考えて新しい保護ガラスを購入するか最近では傷が付きにくいコーティング剤もありますのでこれも効果は十分にありますのでご検討の材料に如何でしょうか。

常に使ってる大事なスマホだから保護ガラスも良いものを購入しても良いかもね!
スマホ保護フィルム