2018年12月でダントツにアクセス数が多かったのは”あの有名な”年賀状作成ソフトに関連する記事でした

この記事の読了時間 : 232
筆ぐるめ

2018年の年末は恒例行事らしい検索が多かった

ここ最近ではゲームやPCの自作ネタが非常に多くのアクセス数を誇っている当店のブログですが、年末に限ってはジワジワとアクセス数が伸びてきており、24日の現在では短日で1万アクセスを超える勢いの記事が存在します。

それがこちらの「筆ぐるめが起動しない原因と解決した理由」という記事。これは「筆ぐるめ 起動しない」と検索して頂いた方がご覧になっているのでしょう。

筆ぐるめが起動しない原因と解決した理由

2017.12.21

やはり”筆ぐるめ”は強し

こう考えてみると、他にも「筆まめ」や「筆王」や「はがきスタジオ」などの競合ソフトがある中で、記事は書いているものの不具合は「筆ぐるめ」だけなのか?と思われがちと勘違いされてしまうのかもしれませんがそんな事はありません。これは紛れもなく日本国内ではぶっちぎりで筆ぐるめを利用している方が多いことが証明できます

何故ならば、筆まめの記事も以前に書いた事もあります、はがきスタジオの記事を書いたこともあります、それなのに筆ぐるめの記事を書くとアクセス数が伸びるのです。これは不思議に感じるかもしれませんが当然の結果かと。

それは日本国内で販売されていた過去のモデルでは圧倒的に筆ぐるめがインストール(バンドル)されておりました。最近では筆王になっているメーカーも増えてきましたね(スポンサーとしてのコンペでもやっているのでしょうかね)。

つまり、以前から利用していた方が新しいパソコンに交換を行っても筆ぐるめを愛用している事になりますが、ここ最近のWindwos7では不具合の修正を行う為なのか、既存のアプリケーションが開けない不具合が発生しているようです。もし、特定のアプリケーションが開かない場合は即バックアップを行って下さい、そしてOSのリカバリ(初期化)を行う事をオススします

理由として原因が不明という事もあり、アプリケーションが開かない問題の特定に時間を要するのであればリフレッシュが早いというのが今回の判断です。もちろんこれが最善とは言えませんが雪だるま式に開かないアプリケーションが増えてくることを想定すれば操作が行えるうちに対処した方が良いとの判断です。

現在でも数台が当店で対処しておりますが、年末までに納品するために、パソコンの修復や設定を同時進行で作業を行っている状況です。いまこのブログを見て「あ、そういえば私のパソコンは大丈夫かな?」と思われた方は、可能であればパソコンの電源を入れてご確認下さい。そして万が一「筆ぐるめが起動しない」場合は上記のブログを参考に解決しなければお問い合わせ下さい

筆ぐるめの不具合なのか、Windowsの不具合なのか・・・
筆ぐるめ