フェルミ研究所の「スマホ依存症になるとどうなるのか?」の動画を見入ってしまいました

この記事の読了時間 : 241
スマホ夢中依存

スマホに依存する人と言うよりは現代人では”あるある”かも

最近のYouTubeの動画って本当に面白いものがたくさんあるのですね。ココ最近ではYouTuberの動画よりもクリエイターが制作された動画ばかり観ている気がします。そんな中でも「もし〜になったら?」系などで好評の動画の「フェルミ研究所」という動画が非常に面白いです。

まずは観てみましょー

動画を見た感想

如何でしたでしょうか、面白かったですよね。私としてはある意味新鮮だったのが「壊れたらショップに駆け込む」という考えがここ最近では無くなってしまっておりまして、その理由は「格安SIMを利用している事でショップを利用が出来ない」という事です。

こう考えると、液晶画面割れというのがとても深刻であるという事を改めて実感するのですよね、修理から戻ってくるまで待てないという理由も十分に理解できますし、何よりも無いと困ることの方が損害が大きい事から、壊れたら新規に購入してその間に壊れたスマホは修理に出すという流れになりますよね。

あっ・・・そう言えばうちはiPhoneの修理屋でした

そんな流れでiPhoneの修理というものはパソコンや他の家電に比べて、改めて緊急性が高いのだと思い知らされる動画を拝見した気持ちになりましたね。当店は最近バッテリー交換のご依頼が非常に多いので、液晶ディスプレイ割れは他店の方がお盛んなのかもしれません。

また「スマホに依存する」という考えが深刻に捉えがちですが、必要だから使っているうちに気がつけば画面を見ている私は、依存していることを知っていて使っているので、これは正真正銘のスマホ依存症なのでしょうね。

何言ってるんだろう・・・

因みに、今回ご紹介した動画で「基盤も壊れている」というのは分かりやすく説明するために過剰な表現でもありますので、中身の基盤は早々に壊れませんので、液晶画面の交換で大抵は即日お直し可能ですよ。

おっ・・・ちょっと宣伝ぽくなったので今日はこの辺でー
スマホ夢中依存