Xiaomi Mi band 3を1週間使用した感想

なんでもっと早く買わなかったのだろうか

後悔しています、この時計をもっと早く購入しておくべきだったと。高級腕時計の呪縛から開放される程までに感じさせられたのは安価であるにも関わらずアップルウォッチと同等クラスの機能を兼ね備えながらもバッテリーが20日間も持続するという、この「Xiaomi Mi band 3」は最強のコスパウオッチの称号を与えたい。

少し褒めすぎたが、三千円台で購入出来るウエアラブルウォッチとしては最強であり、他にはなにも要らない程使いやすかったのは間違いない。それを感じたのは睡眠時間を記憶する機能があるおかげで、アップルウォッチでも同様の機能はあるかもしれないが、布団のなかでゴツい腕時計は装着していて違和感を感じるのだが、この腕時計は違いました。

miband3

先日深夜に電話が鳴った事があったが、そのい際でも十分に機能を果たしており、装着したまま就寝をしながら着信を把握する事が出来る。また朝はアラームとして振動で起こしてくれる。これほど、睡眠中での装着が役に立つのかと実感したのはこの「Xiaomi Mi band 3」を装着してから実感した。

後々に気付いた事で、防水機能として手洗い程度には完全に対応している様子なので、わざわざ時計を外す必要はなさそうだ。またLINEの着信も遅延なく通知が来るので、生活に最低限必要な着信と通知が問題なく利用ができるという
点に関しても高評価だと思われる。

現在の所では全くの不満がないことで、今後も新モデルが登場すれば迷うことなく購入してしまいそうだ。これで私の睡眠時間が管理できた事で、少しでも健全な生活が送れればと願うばかりだ。

miband3