ASRock B450M Pro4のブルースクリーン問題はとりあえず解決、原因はメモリーの相性でした

マザーボードのASRock B450M Pro4

ASRock B450M Pro4のシャットダウン問題解決

んーーーー!!やっと解決です。

結論から言えば「ASRock B450M Pro4」で第3世代Ryzenを使用する場合はメモリーをF4-3000C16D-16GSXWBに交換すれば解決でした。

これは公式ページのメモリー対応表で、鬼のように高いメモリーしか対応リストに入っていなかった事から、「メモリタイミング(レイテンシ)」が同一のものを購入すればいいだけのお話なのですがこれを探し出すにはちょっとだけ苦労しましたが、最近では様々な検証ブログの恩恵で相性の良さそうなメモリーにたどり着いた訳です。

よって今回のブルースクリーン問題やシャットダウン問題は、マザーボードでもなく、CPUでもなく、SSDでもなく、電源ユニットでもなく、メモリーの相性問題で解決した訳です。本件でかなり神経質になっていた訳で、動作確認は48時間を費やしました。

お陰様で画面がそのままの状態で仕事初めの月曜に確認できた時は、思わず一人で拳を強く握りましたね。そのくらい苦労しました、Ryzenのメモリー選びは慎重にって事ですね。

created by Rinker
ASROCK
¥8,319 (2020/01/24 22:44:02時点 Amazon調べ-詳細)
マザーボードのASRock B450M Pro4