スマホやパソコンのコンピュータウイルスは常に「怖い」と思い続ける事が最大の防御策です

melrose 2019 ウイルス混入

怖いと思う事は良いことなのです

最近ではパソコンだけではなくスマホにもウイルスが蔓延る自体となっております。これは誰もが感染する可能性がある、というよりも確実に感染する流れになりつつあります。

今回このような事をあえて書いた経緯としてはお電話にて「パソコンを購入したのですがウイルスに感染するのが怖いのです」とのご相談から始まりました。

ここで当店からのアドバイスは

ウイルスの感染が怖いと思う事は100点満点の考え方なのですよ、対策をしても常に怖いと思って頂くことが非常に大事なのです

とお答えしました。

これは心理的な緩和措置ではなく、恐怖心がいつの間にか無関心になった時についつい広告をクリックしてしまったり、見に覚えのないメールを受信したときにうっかりと開いてしまう事でウイルスに感染する可能性が強くなるのです。

また最近ではWindows10がパソコン市場に浸透した事で、有料のウイルス対策ソフトが改めて必要になったと勘違いしている方が多いのですが、Windows10標準のWindowsDefenderが非常優秀になった事から金融機関を利用する方やネットショップを多数利用していたとしても、よほどのことがない限りは標準の機能で十分保護してくれます。

つまり、アドウェア系のウイルスに関しては”有料のウイルス対策ソフトを入れていても感染します”ので、標準(無償)でも十分ではないかと思っていますが、こればかりは無責任な発言になりかねませんので自己責任とはなりますが私は2年間無償のWindowsDefenderを利用しておりますがウイルス感染はしておりません、きっと危険なボーダーラインを決めてネットを利用しているからでしょう。

最後に、先程のアドバイスを思い出してください、「ウイルスは怖いと思って頂くことが非常に大事なのです」。これを常に思って頂くだけで「変な画面が表示された・・・・怖いな・・・画面を閉じよう」や「変なメールが来た・・・怖いな・・・開かないでおこう」でかなりの確立でウイルス感染を回避する事が出来ますので、常に怖いと思うことが非常に大事だと感じて頂ければ幸いです。

ウイルス感染してお困りの方は一人で悩まずに相談してくだいさいね
melrose 2019 ウイルス混入