ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

長時間利用すると強制終了する「ASRock B450M Pro4」は、とても分かりにくい不具合が発生中です

マザーボードのASRock B450M Pro4

ASRock製のマザーボードが深夜に・・・

年末の多忙時に原因不明の不具合が発生中。

最近ではRyzen構成のマザーボードではASUSよりも評判が良いASRock製、理由は以下のブログに書かれております通りASUSは機体の出来は良いものの、Ryzenとは相性が悪い様子で入れ替えを頻繁に行う経緯がありました。

Ryzen5構成FF14パソコン

ASUS TUF B450M PlusでRyzen5 3400Gを使用するとUSBが無効になる不具合が発生するらしい

その信頼を置いているASRock製のマザーボードが全てではありませんが、動作確認で一晩ストレステストを行っている最中に落ちるのです。正式にはブルースクリーンエラーによる強制再起動です。

以下のように、店舗には監視カメラがありますので、時系列に録画データを確認しながらシャットダウンされてしまうタイミングを見るのですが、何故か深夜の時間だけ落ちるのです。

深夜のパソコン監視

寒気により温度が落ちるとシャットダウンされてしまうのかは謎ですが、このままではお客様にご提供出来かね状況となりますので、ひとつひとつ交換作業を行いながらの確認を行った所、最後はマザーボードにたどり着いた訳です。

玄人様も読んでいる事から簡単にご説明を行うと、検証の内容はCPU、メモリ、SSD、電源ユニットを全て交換しても同様の結果となっております。まぁ、初期不良交換を行えばいいだけのお話なのですが、原因を突き止めなければ安心してご提供出来ない訳で、この確認作業で3日間費やしました。

もし、同様の被害でお悩みの方は早めに交換をお勧めします。

created by Rinker
ASROCK
¥8,145 (2020/09/22 09:15:21時点 Amazon調べ-詳細)