暑くなってきましたので水分だけではなく、パソコンのバックアップもこまめに取りましょう

大型連休前に行っておくこと、それはバックアップです

暑くなってきました、この北海道でも気温は30度を超える猛暑日が続きそうです。そんな中、皆様は普段からパソコンのバックアップを取っておられるでしょうか?

ここ最近では当店には多数のお客様から「ネットが繋がらない」「パソコンが起動しない」「外付けHDDが動かなくなった」という定番のお問い合わせの中でもこの季節となれば今までとはちょとだけ異なる症状が起きています。

原因はそう、熱暴走です。上記のお問い合わせの殆どが熱暴走によって起こっている症状でもある事が季節柄ありますのでしっかりと対策を練っていただくことが大事になります。

最近ではDropboxも有名になりましたのでクラウドにデータを退避させたり、同期したりと万能なツールがあるものの、外部にデータを置きたくない方も多数おられます。

そんな時は「NAS」を購入しましょう、それもHDDが2台入っているものが必須です。

この上記のクラスで2万円前後で購入できますので、このご時世は地震や落雷やなど、何が起こるかわかりませんので常にリアルタイムにバックアップを取る環境を構築しておくことが非常に大事だったります。

このブログを読んで「はははっ!大げさだなぁー!」と思われている時が導入時期です、なにか起こっては手遅れなのです。データはお金では買えません、復旧費用に充てるのであればNASの購入もしくはクラウドを有料でも導入しましょう。

しかし・・・最近は暑い・・・
HDD