ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

MacBook ProのSSDのデータを抜き出すには変換コネクタを組み合わせるしかなさそう

無いなら組み合わせるしか無い

Apple製品となるMacBook AirとProでは SSDの2013年〜2017年までのモデルに搭載されているSSD(M.2っぽい)記憶媒体では、市場で販売されている形状のM.2とは形状が異なり、ピンの形状の名称が定まっていない様子。

これはアップルが特別にメーカーに作らせたオリジナルのSSDっぽく、M.2対応のカードリーダーでも読み取りが出来ないのです。これには参りましたね・・・MacBookのデータ吸い出しだけをご希望されるお客様にとっっては致命的な状況であり、厄介な規格です。

ピシコ

因みに、このSSDを製造しているのはSamsung製・東芝製・SanDisk製・Transcend製の4社だそうですが、読み込める媒体があっても相性問題も発生しているようで、変換機があっても全ての媒体が認識する訳では無いそうです

ですが、まずは環境だけでも構築しなければ、認識の有無も確認できない事から色々と探してみたのですが、アップル専用のSSDから通常のM.2の変換アダプターが殆ど流通していない様子で結局は以下のノーブランド商品を購入する事に。

この変換アダプターを装着して、から更にUSBへの変換アダプターに装着させるので、以下の商品をお持ちでは無い方はこれも購入する必要があります。

ここで万が一、電圧や接触の兼ね合いでアダプターからのSSDが認識しなかった場合、以下のPCleに直接差し込むアダプターも購入しておいた方がいいかもしれませんが、これは蓋を開けて取り付けが出来るパソコンでなければ装着できませんので、ご理解の上ご購入下さい。

私のような修理業を行っていると、変換アダプターがもの凄い数が増えてきますが、どれも欠かせない代物となっております。今回のように特殊な規格である場合には今後もこの様なご依頼があると見込んであるものはどんどん仕入れを行っております。

ただ誠に申し訳ないのですが、上記のようなアダプターに関しては店舗で使用する物だけを仕入れておりますので、販売は致しかねますので、何卒ご理解の程ご了承下さいませ。