続報、メルカリで購入したパソコンの調子が悪い件

オークション、フリマ

なんとも言えないこれらの不具合

数ヶ月前から、メルカリで購入されたハイスペックなパソコンの修理や診断が後を絶たない状況です。これって当たり前ですが完全に売り手に問題があるのですが、結論から言えば”すべてが新品の部品では制作されていなかった可能性”が考えられるのです。

因みに、その部品とは外箱も存在しない部品が主に該当されるのですが、一番多いのが「グラフィックボード」という画像を綺麗に描画したり速度を向上させるもので、ハイスペックのパソコンにとっては非常に大事な部品であり、これらが不具合を出している様子。

では、中古の部品が不具合を出すという意味を改めて考えて頂きたいのですが、単なる劣化ではなく高額で高性能なグラフィックボードをわざわざ格安でメルカリなどのフリマで販売している意味は、不具合と知っていてタダ同然のグラフィックボードを格安で買い集めて、パソコンに組み込んで販売する、というのが何とも意図的と言いますか、なんと言いますか。

もし、意図的ではなくても、不良品のグラフィックボード(あえて型番はお伝えしませんが)を使用して組み込んでいるのであれば間違いなくその出品者は無知で地雷です、と言っても良いくらいの問題の起こりやすい部品が含まれている事で、改めてメルカリで販売されているパソコンをオススメできなくなりましたね。

結論としては、初心者や上級者問わず名前の知らない個人からのパソコン購入は出来るだけ控える事、です。

画像提供・引用元 : いらすとや

オークション、フリマ