中古のパソコンを購入するのなら、2万円以下で購入可能な中華製のノートパソコンで良いのではないかと

CHUWI HeroBook 外観

安い、安すぎる・・・独身の日

中国では11月11日にアリババという会社が採算度外視のセールを開催し、僅か開始10分で1,000億円を超える売上を上げたそうです。因みに先日で売上は3兆円ですって・・・過去最高益ですって・・・・中国って本当にでかいマーケットですねぇ。

中国の景気は下がり気味ですが・・・

そんな中国では米国との貿易摩擦で利益が下がっているのも事実ですが、そんな状況でこのアリババが右肩上がりなのは、都心部の購買層から郊外に広まりつつある事から利益が増えているように見えているだけとの事ですが、13年連続売上価格を更新するこの会社の底力はスゴイ。

そんな中国の企業ですが、ここ最近ではファーウェイが米国の制裁で冷え込んでいるものの、シャオミという会社は着実に勢力を伸ばしている様子、その証拠に5Gの通信規格に対応したスマホを来年日本でも販売するとか。

因みに本体価格が異常なまでに安いのは、粗利がほぼない価格で販売し、アクセサリなどのオプションで元を取る経営方針との事ですので、薄利多売に加えて健全な企業アピールで箔をつけるのが狙いでしょうね。

そして、こんな企業達がまたまたやってのけましたよ。こんなセール品を独身の日に販売していました。

CHUWI HeroBook

ん?これは・・・いっいちまん・・!

破格

安い・・・安すぎる・・・・

日本でもドン・キホーテが格安パソコンを販売していますが、それに負けない価格というかスペックがありえません・・・なんですかこれ・・・メモリ4GBでSSDが64GBでこの値段です。

日本国内でこの値段で販売出来る業者があれば教えてほしいくらいです。また価格相応という事もお忘れなく考えて欲しいのですが、1万円台で購入ができるパソコンにゲームなんて事を考えるのはもっての外です。

私は買いました

今回私も試しに購入してみましたが、届くのは1ヶ月後でしょう。この機会を逃すと早々にはこの価格では購入出来ませんので欲しいと思う方はアリエクスプレスのアカウントを作成して購入してみては如何でしょうか。

最後に、オススメはこのパソコンです。3万円前後でこの液晶ディスプレイはヤバいです。最初にご紹介したパソコンよりも確実に実用的なレベルです。

到着次第レポートしますね
CHUWI HeroBook 外観