2020年版「パソコンで困ったときに開く本」が発売、不慣れではない人でも買うべき一冊です

パソコンで困った時に開く本

パソコンに詳しい人ほど買っている

発売されれば購入している本です。

「パソコンで困ったときに開く本」はパソコン初心者向けなのですが、本屋でもし興味があれば手にとって読んでみてください。これは教科書ではなくトラブルが起きた時に読む本ですので覚える必要は一切なく、パソコンの隣に置いておくだけで良いのです。

何故この記事を書いたか、それはこの本はパソコンに詳しい人ほど読むべき内容が詰まっており、パソコンに慣れた方が陥りやすいミスや問題が多々書かれておりとても参考になります。これは過去のお客様では我流で覚えたパソコン中級者が最もトラブルに陥りやすい統計であって、クリックの仕方が分からないなんて記事はなくエラーの内容が詳細に書かれている事からお数sめすべき理由はそこにあります。

では私が読む理由は、パソコンのトラブルには教科書が存在しません。よってどのような問題が起きて解決をしたか、これらを口頭でご説明を行うには私だけの解釈では乏しい事があると考えております。また情報はインターネットの方が多数あると思いますが、ライターさんの説明はどのネットの情報よりも的確で分かりやすい箇所もある事から、文面的にも参考にさせていただいております。

1,200円少々しますが、買って損はないバイブルになると思います。
パソコンサポート屋としてもオススメの一冊です。

パソコンで困ったときに開く本 2020 (アサヒオリジナル)
朝日新聞出版 (2019-10-31)
売り上げランキング: 4,295
パソコンで困った時に開く本