パソコンや周辺機器の流行を知るのはAmazonで売れている商品詳細が一番分かりやすい

店員

ネット販売のランキングは良いカタログだと思う

なんとなく調べてるうちにたどり着いた結果なのですが、新聞やネットニュースでは先取りの情報あ手に入るものの、実際にはニーズがどれほどあるのは売れている商品の詳細を見るだけでニーズだけは掴むことができます。

つまり最先端の機能は売れ行きとは比例しないということで、例えば「WiFiルーターって何が一番人気なの?」との問には、売れ筋ランキングの上位3つ程度を見れば、消費者はWiFiの通信では強度よりも価格を優先にしており、最先端の一歩手前の機能でコスパがいいものが人気だと分かります

そこで商品紹介の内容をしっかり読めば、現在のニーズとしての最低限の知識は得ることが出来ます。これは家電量販店の内部でお仕事をさせて頂いて時に時間がない中で身につけた方法でした。

知識オタクのように詰め込む必要はない

こうすると「このルーターはセキュリティが万全ですよ!」よりも、不具合が少なそうで安定した価格のメーカーを選んだ方がお客様は間違いなく喜びます、知識オタクになる必要はないという事です。

これを応用すれば、車の車種や冷蔵庫の型番だけを流し見するだけで、店員さんとある程度の会話は成立しますし、何よりも変な商材を薦めてこなくなりますので、限られた時間で商談させていただくにはいい方法かと。

また逆に、ネットで購入するにしても家電量販店のようなリアル店舗に足を向ける事で、より商品のメリットやデメリットを知ることにもなりますので、なんでもネットで買うのは危険という事ですよ。

お休みの日は店舗に行くのも良いですよー
店員